台湾の高速バスは安くて豪華! 和欣客運で台北から台南へ行ってみました




台湾の人気都市ツートップ台北と台南。台湾旅行の1回目は台北、2回目は台南、という人は多いのではないでしょうか。中には台北~台南、或いは台南~台北と1度の旅行で2都市を訪問する人もいますよね。台北~台南間は今では高鐵(新幹線)が通っているので2時間ほどの所要時間で簡単に移動することができます。しかしながら高速バスを利用するというのも1つの有効な移動手段なんですよ。なぜなら台湾の高速バスは驚くほど安くて快適。というわけで今回は和欣客運を利用して台北から台南へ行ってみました。

台北~台南の高速バス

台北~台南間を運行する高速バスには以下のようなバス会社があります。

國光客運

空港から台北市内への移動でお馴染みの國光客運
所要時間:約4時間20分
運賃:定額460元(曜日や時間帯によって多少安くなります)
※画像は國光客運のHPより引用

統聯客運

台湾で最初に誕生した長距離バスの統聯客運Ubus)。台湾最大手の旅客バス会社の一つです。
所要時間:約4時間30分
運賃:定額460元(曜日や時間帯によって多少安くなります)
※画像は統聯客運のHPより引用

和欣客運

台湾南部の都市、台南を拠点として台北、台中などを結ぶ高速バス路線を運行する和欣客運
所要時間:約4時間30分
運賃:二排座 定額630元、三排座 定額460元(曜日や時間帯によって多少安くなります)
※画像は和欣客運のHPより引用

スポンサードリンク

新幹線との比較

台北~台南間の移動において運賃や所要時間などを新幹線を比較してみました。

所要時間は新幹線に比べると倍以上かかります。ただし到着地点は台南駅近くなので便利。新幹線の場合は台鉄に乗り換えて20分ほど移動する必要があります。

運賃は曜日、時間帯や座席数によって変わってきます。平日や深夜時間帯は安くなります。最も安いものを選べば台北~台南間が1300円ほどで移動できるのですから驚きです。

  新幹線 高速バス
所要時間 1時間30分~2時間ほど 4時間30分ほど
運賃 指定席:1350元
自由席:1305元
370元~630元

 

台北轉運站(台北バスターミナル)

台北から出発する場合は、台北駅の北側にある「台北轉運站(台北バスターミナル)」から高速バスに乗ります。
こちらが「台北轉運站(台北バスターミナル)」。市民大道を挟んで台北駅の反対側にあります。

スポンサードリンク

チケットの購入方法

チケットの販売窓口は1階です。

ズラーっと各バス会社のチケット販売窓口が並んでいるので乗車希望のバス会社のチケットを購入しましょう。各社の高速バスの時刻表、運賃などは下記を参照してください。
國光客運:國光客運 KUO-KUANG eBus(時刻票價)
統聯客運:統聯客運(路線查詢)
和欣客運:和欣客運 HO-HSIN ebus(時刻表)

コンビニのマルチメディア情報端末を使ってチケットを購入することもできます。手数料が10元必要ですがバス乗り場にいかなくてもよいし、座席マップを見ながら好きな席を選ぶことができます。

台湾のセブンイレブンで高速バスのチケットを購入する方法

2018.12.31
スポンサードリンク

高速バスの乗り方

バス乗り場は2~4階です。今回は和欣客運に乗るので4階へ行きます。

こちらが4階。和欣客運の他にも國光客運、豐原客運、葛瑪蘭客運、阿羅哈客運などの乗り場があります。


和欣客運の乗り場は401~405です。乗り場の前にはカウンターがあって係員がいるのですが、ここでチケットを購入していたお客さんもいましたね。なのでたぶん4階でも買えるんじゃないかな。

出発の時間になると係員が大きな声で知らせてくれます。ただ中国語のみなので注意深く聞いておきましょう。不安な人は事前に係員に乗る時刻を伝えておいて、知らせてくれるようにお願いしておくとよいと思います。

スポンサードリンク

和欣客運で台南へ

時間が来たら後は乗るだけ。チケットを係員に渡して(半券をもらいます)、スーツケースなど大きな荷物はトランクルームに入れて乗り込みます。

和欣客運の高速バスには二排座(2列席)三排座(3列席)があります。今回乗ったのは二排座(2列席)のバス。若干料金は高めですが時間帯によっては安く購入することができます。この時乗ったバスの料金は450元なので約1600円。高鐵(新幹線)だと台北~台南は1350元(約4800円)なのでかなり安いですよね。

皮張りの豪華な座席。スペースも充分とられていて座り心地も申し分ありません。
 スマホの充電もOKです。
 各席にモニターが設置してありテレビを見ることもできます。
 肘掛けの中にブランケットがあるので寒いときは利用しましょう。冬は台湾もそこそこ寒い日があるのですが、高速バスにのるときは夏の方が要注意。冷房がガンガンに効いているのでTシャツだと凍えそうになります。パーカーなど何か羽織るものを持って乗ることをおすすめします。
 もう一方の肘掛けの中にはモニターやリクライニングなどの操作盤が。
 コントローラーが入ってました。ゲームもできるようです。
 ポケットに説明書がありますよ。

スポンサードリンク

台南に到着

和欣客運の台南のバスターミナル(北門總站)は台南駅近くの北門路沿いにあります。ここがバス乗り場であり到着場所でもあるのですが、到着時は時間帯によって下車地点が変わるので注意

到着時間が8:00~22:00の場合は「兵工廠站」22:00~8:00の場合は「北門総站」が到着地点となります。日中は交通量が多いのでそれを考慮してるんでしょうね。

今回は8:50に「兵工廠站」に到着。台北からの所要時間は約4時間30分でした。「兵工廠站」は広い駐車場なのですが、たいていタクシーが待機しているので必要に応じて利用するとよいですね。

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク