新幹線経由なら無料、バス(BRT)で新幹線嘉義駅から台鉄嘉義駅へ行く方法




台湾南部の都市「嘉義」。映画KANOを見て知っているという人もいるかと思います。さて、台湾旅行の際、新幹線(高鐵)で嘉義に行くという人は多いのではないでしょうか。嘉義市の中心部は台鉄嘉義駅周辺なのですが、実は新幹線の嘉義駅はそこからかなり離れた場所にあります。なので新幹線で嘉義に到着後、台鉄嘉義駅まで移動する必要があります。残念ながら台鉄は通ってないので移動手段はバスかタクシー。というわけで今回は新幹線嘉義駅からバスで台鉄嘉義駅に行く方法を紹介したいと思います。

新幹線嘉義駅と台鉄嘉義駅

新幹線嘉義駅はごらんのように台鉄嘉義駅からはかなり離れた場所にあります。なので移動にはバスかタクシーということになりますね。

新幹線経由ならバス(BRT)が無料

新幹線嘉義駅から台鉄嘉義駅へはバス(BRT)で移動することができます。運行時間帯は6:00~23:40で約20分間隔で運行しています
※画像は嘉義汽車客運(股)公司 HPより引用

BRTは新幹線のチケットを持っていれば無料で乗車することができます。なので嘉義に到着したときチケットを捨てないようにしましょうね。また新幹線のチケットを持っていない場合の運賃は48元、悠遊カードを使えば42元です。

スポンサードリンク

バス(BRT)の乗り方

新幹線嘉義駅から乗車

新幹線で嘉義に到着です。

改札を出ます。チケットは回収されずに返却されるので取り忘れないようにしましょう。

エスカレーターで1階へ。正面に見える2番出口から外に出ます。

こちらが2番出口。外に出るとすぐにBRTの乗り場があります。

出口付近にBRTの運行状況が表示されています。

2番出口から外に出るとBRTの乗り場が2つあります。台鉄嘉義駅に行くには右側の「往嘉義」の乗り場へ。

こちらが台鉄嘉義駅行きの乗り場です。

列に並んでバスを待ちましょう。たいていタクシーの客引きがいてしつこく話しかけてきますがバスに乗るなら断りましょう。

バスがやって来ました~。

バスに乗ったら今乗ってきた新幹線のチケットを運転手に見せます。

すると運転手からこのような「普通代幣卡」というカードを渡されます。下車時にこれを運転手に再び返すので失くさないように持っておきましょう。

バスは通常の路線バスと同じような感じなのであまり座れることを期待しない方がよさそうですね。

スポンサードリンク

台鉄嘉義駅に到着

30分ほどで台鉄嘉義駅に到着しました。乗車時にもらったカードを運転手に返して下車します。

到着場所は台鉄嘉義駅の「後站」、つまり駅の裏側です。嘉義の主要エリアは駅の正面側なのでほとんどの人は正面側に移動することになろうかと思います。

右の建物から駅の正面側に移動します。

建物の中に入るとバスの待合室になっています。奥に階段、エスカレーターがあり2階から陸橋で正面側に繋がっています。

階段で2階へ上がります。エスカレーターもあるので大きな荷物を持っている人はそちらから。

2階へ。床に案内が書かれてますね。「火車站前站」の方へ進みます。

外に陸橋が見えます。

この陸橋を通って正面側へ。

正面側に到着しました。エスカレーターを降りて左に行くと駅舎があります。

向こうに見える建物が駅舎。

台鉄嘉義駅正面に到着しましたー。お疲れ様です。新幹線経由だと無料なのは嬉しいですがけっこう混むので30分立ってるのは少々辛いですね。またスーツケースなどを収納するスペースもないので大きな荷物を持っている人はタクシーの方がいいかもしれませんね。


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク