台湾でバスに乗るならバスアプリ台灣公車通を使いこなそう




台北ではMRTを使えばだいたいどこでも行けるし、それに加えてYouBikeを利用すればさらに小回りの利いた移動ができるので交通手段で困ることはそれほどありません。しかし地方都市を訪れたなら話は別。台中や台南などバスやタクシーに頼らざるを得ません。タクシーや日本に比べれば安いとは言え何度も利用するとさすがに費用がかさみます。できればバスを使いたいものです。台湾でバスを使うならぜひ手に入れておきたいアプリがあります。路線図や時刻表、更にリアルタイムで運行状況が確認できるのでとってもの便利。今回はその台湾のバスアプリ「台灣公車通」を紹介します。

台灣公車通とは

台灣公車通は台湾のバスアプリ。台湾全土のバスについて路線図、時刻表、運行状況などの情報を得ることができる便利なアプリです。

台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄/國道客運)

台灣公車通 (台北/桃園/台中/台南/高雄/國道客運)

skystar無料posted withアプリーチ

 

台灣公車通の使い方

Googleマップで路線を確認

台灣公車通のアプリを使う前にGoogleマップで行きたい場所の最寄りのバス停を調べてバス路線を特定します。今回は台南の花園夜市へ台南駅からバスで行く方法について調べてみたいと思います。

まずGoogleマップで花園夜市周辺にあるバス停をチェック。いくつかありますが南側にあるバス停を調べてみます。
バス停のマークをタップすると画面下にバス停の名前、路線名が表示されます。下の図では「Garden Night Market」がバス停の名前。「0 left」が路線の名前。それぞれ英語で表示されていますが「花園夜市」「0左」ということですね。
 

アプリで時刻表や運航状況をチェック

バスの路線が分かったら続いて台灣公車通のアプリを起動して

アイコンをタップしてアプリを起動します。
台北市、新北市、桃園市、台中市、台南市、高雄市など主要都市のボタンが表示されます。今回は台南のバスを調べるので「台南市」をタップします。他の都市を調べたいときは「其他地區」をタップすると地域名が表示されます。
Googleマップで調べた路線を入力、又は選択します。ここでは「0左(環狀線)」をタップします。
※表示されてない場合は路線名を入力します。(例えば11番なら「11」を入力)
バス停の名前が表示されます。一番上の「臺南火車站(北站)」というのが台南駅のバス停です。花園夜市のバス停は上から9番目ですね。この路線であれば台南駅からバスに乗って花園夜市へ行けることが分かります。

画面上部に「往 火車北站」と表示されていますが、これは「台南駅行き」ということを表しています。ここで「行き/帰り」を切り替えできるようになっています。
※下の「0左(環狀線)」は環状線で「行き/帰り」の概念はないので切り替えできないようになっています。

◉画面の見方
画面左側の表示の内容は以下の通り
進站中:バスが到着
即將進站:間も無くバスが到着
〇分:バスが到着するまでの所要時間

画面右に表示された記号(下図では401-U9)はバスの識別番号。下の例では現在台南駅にバスが到着している状態ですね。そして花園夜市まではおおむね12分かかるということが分かります。
画面上部の地図のアイコンをタップすると路線図が表示されます。
路線図が表示されました。台南市中心部を左回りに回るようなルートになっています。マップ上にバスのマークのピンが表示されていますが、これは現在運航しているバスの位置を表しています。
マップを拡大してみます。2台のうち1台のバスが台南駅のバス停にいるのが分かりますね。
画面上部の「i」マークのアイコンをタップすると時刻表が表示されます。
時刻表が表示されました。料金も確認できます。
 
行きたい場所の近くに複数のバス停がある場合は、ちょっと面倒ですが1つ1つ調べてベストの路線を見つけるのがよいですね。
 

ネットに接続できる環境が必要

当然ですがアプリを使うにはネットに接続できる必要があります。プリペイドSIMを入手しておく、またはレンタルWiFiを準備しておくなどしてネット接続環境を整えておきましょう。

台湾で使えるレンタルWiFiを料金、サポートなど徹底比較!おすすめはどれ?

2018.05.25

まとめ

この台灣公車通アプリをインストールしておけば台湾のどの都市へ行ってもバスの詳しい情報を得ることができます。特にMRTの無い地方ではバスが主要な交通手段になる可能性が高いのでぜひとも持っておきたいアプリです。

ただ、このアプリは乗換えに対応していないのが残念なところなんですよね。行きたい場所へ1本で行けない場合は自分でどの路線を使えばいいのか調べる必要があります。

とは言え路線図、時刻表、運行状況などが分かるし比較的使いやすいのでかなり便利。上手く使いこなして移動をスムーズにして台湾旅行を楽しみましょう。
 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク