高速バスで台北から高雄へ! 豪華な阿羅哈客運の總統座に座ってみた




台湾旅行で複数の都市を訪れる人も多いですよね。台北に次いで人気のある都市は台南、高雄といったところでしょうか。台南、高雄であれば台北から新幹線が通っているのでアクセスも便利です。しかし新幹線ではなく高速バスを使うという方法もあるんですよ。高雄であれば國光客運統聯客運阿羅哈客運といったバス会社の高速バスが利用できます。特に阿羅哈客運には「總統座」と呼ばれる豪華な座席を用意した高速バスもあって長距離移動とはいえなかなか快適。というわけで今回はその阿羅哈客運を利用して台北から高雄に行ってみました。

台北~高雄の高速バス

台北~高雄間を運行する高速バスには以下のようなバス会社があります。

國光客運

もともと公営バスであった國光客運。統聯客運に次いで台湾第2の規模誇ります。
所要時間:約5時間
運賃:定額590元(曜日や時間帯によって多少安くなります)
※画像は國光客運のHPより引用

統聯客運

台湾で最初に誕生した長距離バスの統聯客運Ubus)。台湾最大手の旅客バス会社の1つです。
所要時間:約5時間
運賃:定額590元(曜日や時間帯によって多少安くなります)
※画像は統聯客運のHPより引用

阿羅哈客運

高雄を拠点として板橋~新竹、台北~嘉義、台北~高雄などの路線を展開する阿羅哈客運
所要時間:約5時間
運賃:二排座 定額730元、三排座 定額590元(曜日によって多少安くなります)
※画像は阿羅哈客運のHPより引用
 

スポンサードリンク

新幹線との比較

台北~高雄間の移動において運賃や所要時間などを新幹線と比較してみました。

所要時間は新幹線に比べると倍以上かかります。ただし到着地点は高雄駅近くなのでやや便利です。新幹線は左營駅が終点なので高雄駅まで行くことを考えるとMRTに乗り換えて10分ほど移動する必要があります。

運賃は曜日や座席数によって変わってきます。最も安いものを選べば台北~高雄間が2200円ほどで移動できるのでやっぱりお得ですね。

  新幹線 高速バス
所要時間 1時間35分~2時間15分ほど 5時間ほど
運賃 指定席:1490元
自由席:1445元
590元~730元

 

スポンサードリンク

台北轉運站(台北バスターミナル)

台北発の場合は台北駅の北側にある「台北轉運站(台北バスターミナル)」から高速バスに乗ります。
ここが「台北轉運站(台北バスターミナル)」。市民大道を挟んで台北駅の反対側です。

 

スポンサードリンク

チケットの購入方法

窓口で購入

台北轉運站(台北バスターミナル)」の1階にチケットの販売窓口があります。またバス乗り場のある4階の各バス会社のカウンターでも購入可能です。
※各社の高速バスの時刻表、運賃などは下記を参照してください。
國光客運:國光客運 KUO-KUANG eBus(時刻票價)
統聯客運:統聯客運(乘車票價表)
阿羅哈客運:阿羅哈客運 alohatransport(票價表)

台北バスターミナル1階
1階には各バス会社のチケット販売窓口が並んでいるので乗車希望のバス会社のチケットを購入しましょう。

台北バスターミナル4階
阿羅哈客運」の高速バス乗り場は4階。ここのカウンターでもチケットが購入できます。

コンビニで購入

コンビニのマルチメディア情報端末を使ってチケットを購入することができます。手数料が10元必要ですがバス乗り場に行く必要がなく座席マップを見ながら好きな席を選ぶこともできます。

台湾のセブンイレブンで高速バスのチケットを購入する方法

2018.12.31

台湾のファミリーマートで高速バスのチケットを購入する方法

2019.02.14

OK mart(OKマート)で高速バスのチケットを購入する方法

2019.08.11

阿羅哈客運のHPで購入

阿羅哈客運はWEBサイトから高速バスのチケット予約・購入が可能です。

阿羅哈客運のWEBサイトから高速バスチケットの予約・購入をする方法

2020.02.27
 

スポンサードリンク

高速バスの乗り方

バス乗り場は2~4階。今回は「阿羅哈客運」に乗るので4階へ。

こちらが4階。「阿羅哈客運」の他にも「和欣客運」「國光客運」「豐原客運」「葛瑪蘭客運」などのバス乗り場があります。

今回は事前に「阿羅哈客運」のHPで予約をしました。予約の際にメールで送られてきたバウチャーをカウンターの人に見せてチケットと引き換えてもらいます。
チケットをゲットです。後はバスに乗るだけ。出発時間が近づいたらカウンター前のベンチで待っていましょう。

出発時間になったら係員が大きな声で知らせてくれます。ただし当然中国語なので注意深く聞いておきましょう。

 

スポンサードリンク

總統座に座って高雄へ

チケットを係員に渡し(半券をもらいます)スーツケースなど大きな荷物はトランクルームに入れてバスに乗り込みます。

阿羅哈客運の高速バスには二排座(2列席)三排座(3列席)があります。今回乗ったのは「總統座」と呼ばれる二排座(2列席)のバス。やや料金は高めですが曜日によっては安く購入することができます。この時乗ったバスの料金は640元なので約2300円。高鐵(新幹線)だと台北~高雄は1490元(約5400円)なのでかなり安いですよね。

これがウワサの「總統座」! 豪華ですねー、皮張りでフカフカの座席、座り心地も言うことなしです。以前乗った和欣客運の二排座(2列席)の高速バスの座席より幅も広くてグレードが上ですね。これなら高雄までの旅も楽チンです。
各席にはフットレストが完備。

モニターが設置してあるのでテレビを見ることもできます。

肘掛けの中にはテーブルが収納されています。

台湾とはいえ冬はそこそこ寒い日があるのでブランケットを利用しましょう。しかしむしろ高速バスにのるときは夏の方が要注意。冷房がガンガンに効いているのでTシャツだと凍えそうになります。パーカーなど何か羽織るものを持って乗ることをおすすめします。

リクライニングやフットレストの昇降も自動。なんですがリクライニングは動かなかったんですよね・・・ 壊れてたのかな?

USBポートもあるのでスマホの充電もOK。

それでは高雄へ向けて出発です。

バスに揺られること4時間半ほど、ようやく高雄の街に入りました。道中ほぼ眠ってました・・・

そろそろ終点のバス停「高雄站」が近づいてきましたよ~。

 

スポンサードリンク

高雄に到着

阿羅哈客運の終点のバス停「高雄站」は台鉄高雄駅近くの建國二路沿いにあります。古い高雄駅舎のちょうど正面あたりですね。

今回は12:10に「高雄站」に到着しました。台北からの所要時間は約4時間50分なのでほぼ予定通りといったところでしょうか。ここからの移動はMRTまたは台鉄を利用するとよいでしょう。バス停にはたいていタクシーもいるので行き先によってはタクシーの利用もありですね。

 


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク