台湾のファミリーマートで高速バスのチケットを購入する方法




台湾の都市間の移動には新幹線(台灣高鐵)や台鉄(台湾鉄路)を利用している人がほとんどではないかと思いますが、これら以外にも高速バスを利用するという方法もあります。移動時間は新幹線、台鉄に比べて長くなりますが、なにより料金が安い。そして台湾の高速バスには座席が豪華で快適なものが選べるのです。なので高速バスも移動手段としてじゅうぶんに検討の余地があると思いますよ。高速バスのチケットはバス乗り場以外でもコンビニで購入することが可能。というわけで今回はファミリーマートで高速バスのチケットを購入する方法を紹介したいと思います。

ファミリーマートで高速バスのチケットが購入可能

こちらが台湾のファミリーマート。台湾では全家便利商店と呼ばれていますが見た目は日本のファミリーマートとほぼ同じですよね。台湾4大コンビニエンスストアのうちセブンイレブンに次ぐ店舗数を誇っています。(2018年11月時点)

こちらがファミリーマートのマルチメディア情報端末「FamiPort」。このFamiPortを使ってさまざまなサービスを利用することが可能。バス、電車(台鉄)、台湾新幹線(高速鉄道)などのチケットを購入することもできます。

ファミリーマートでチケットを購入するメリット、デメリット

メリット

バスターミナル(バス乗り場)に行く必要がない
 わざわざバスターミナル(バス乗り場)に行かずとも街中にあるファミリーマートでチケットが購入できるのは便利ですね。
座席が選べる
 購入手続きの過程で座席マップを見ながら好きな席を選択することができます。

デメリット

手数料10元が発生
 チケット代金の他、手数料として10元支払う必要があります。

FamiPortを使ったチケット購入手順

ではファミリーマートのFamiPortを使って高速バスのチケットを購入する手順を説明します。ここでは台中〜台北までのチケット購入を例として説明します。

をタップします。
 
交通をタップします。
 
利用する交通機関を選択します。
※ここでは「統聯客運」を選択。
 
購票」をタップします。
 
注意事項が記載されています。「」をタップして一番下へスクロールします。
 
チェックボックスにチェックを入れ「同意」をタップします。

乗車地域を選択します。
※ここでは「台中區」を選択。

乗車場所を選択します。
※ここでは「台中車站」(台中バスターミナル)を選択。

降車地域を選択します。
※ここでは「台北桃園區」を選択。

降車場所を選択します。
※ここでは「台北轉運站」を選択。

乗車日を選択します。
※ここでは12/16を選択。

乗車時間帯を選択します。
※ここでは「04:00~08:00」を選択。

乗車を希望するバスを選択します。(剩餘座位:空席数)
※ここでは「05:45」のバスを選択。

片道の場合は「單程票」、往復の場合は「去回票」を選択します。
※ここでは「單程票」を選択。

携帯電話番号を入力して「下一步」をタップします。
 
」「」ボタンで枚数を入力して「確認」をタップします。
※こでは全票:1枚(大人1枚)。

希望する座席の番号を選択して「確認」をタップします。
※ここでは「25」の席を選択。

購入するチケットの内容が表示されるので間違いなければ「列印繳費單」をタップします。

「プリントアウト中、少々お待ちください」という旨の表示。

画面の下部分に明細がプリントアウトされます。

 プリントアウトされた明細を取ってレジに持って行きます。レジでチケットの代金、及び手数料(10元)を支払います。

これでチケット購入完了です。

高速バスの乗り方は下記の記事を参考にしてください。

台湾の高速バスは安くて豪華! 和欣客運で台北から台南へ行ってみました

2019.01.08

統聯客運(UBus)の高速バスで台中から台北へ行く方法

2019.02.23
 

スポンサードリンク