國光客運の桃園空港リムジンバスで無料WiFiを使う方法




台湾に到着! さて台北市内へ移動しよう、というとき皆さんはどうやって移動するのでしょう? やっぱり昨年(2017年)開通した桃園MRT空港線を使う人が多くなったかな。所要時間も短いし無料WiFiも使えるし便利ですよね。でも今でも空港リムジンバスを使ってるという人も結構いますよね。一番便利なのは桃園空港~台北駅を往復する國光客運の空港リムジンバス。実はこの空港リムジンバス、無料WiFiが完備されているというのを知っていましたでしょうか? 意外に知らない人が多いのですが、今回はこの國光客運空港リムジンバスの無料WiFiの使い方を解説したいと思います。

國光客運空港リムジンバス(1819線)

桃園空港~台北市内間の移動でよく利用されるのは國光客運の空港リムジンバス1819線です。空港(第1、第2ターミナル)~台北駅間を行き来する路線で24時間運航しているのでとても便利。桃園MRT空港線が開通した後も利用する人は多く今でも重要な交通手段の1つです。

リムジンバス(國光客運1819線)で桃園空港から台北駅へ行く方法

2017.11.14

リムジンバス(國光客運1819線)で台北駅から桃園空港へ行く方法

2017.10.30
國光客運の空港リムジンバス1819線には無料WiFiが完備されているので知っておくと便利ですよ。
 

無料WiFiの接続方法

では國光客運空港リムジンバス1819線の無料WiFiの接続方法を解説します。
※iPhoneの場合

設定」をタップします。
Wi-Fi」をタップします。
Wi-FiのスイッチをタップしてONにします。
國光客運リムジンバス無料WiFiのSSID!BUS-FREE-WIFIをタップします。
画面下の「Get Free WiFi」をタップします。
完了」をタップします。
無料WiFiに接続されました。これで完了です。
 

無料WiFiを実際に使ってみた感想

たまに接続が切れることがあってその度に設定をやり直さないといけないのはちょっと煩わしいですが、まあ空港~市内間の移動の間だけなのでそれほど気にすることもないかと思います。SNSやGoogle Mapをチェックする程度であれば特に問題ないですね。メールアドレスなど登録する必要はなく設定も簡単です。

移動の間にプリペイドSIM(継続使用可能タイプ)を使っている人はデータ通信のプランを購入したり、レンタルWiFiを使っている人はバッテリー節約の為に無料WiFiを利用したりするとよいのではないでしょうか。
 

滞在中はプリペイドSIMやレンタルWiFiがおすすめ

リムジンバスの無料WiFiは空港~市内間だけなので特に問題ないですが、台湾滞在中ずっと無料WiFiに頼るのはさすがにちょっと不便を感じることが多いと思います。

街中を歩いているときに「ちょっとGoogle Mapでお店の場所を確認・・・」「Facebookでお店の営業時間を知りたい・・・」というような状況でネット接続できないと不便ですよね。そういう時用にメインのネット接続手段を持っておく方がよいと思います。

無料WiFiだけではカバーできない、常にネット接続可能であることの重要性

2018.04.01
一番おすすめの方法はプリペイドSIMを購入することですが「スマホがSIMロック解除できないのでムリ」というような場合にはレンタルWiFiがおすすめですレンタルWiFiをメインにしながら無料WiFiも利用して容量を節約するというのが賢い使い方ですね。 台湾で利用できるレンタルWiFiのサービスを提供している会社はたくさんあるので、選ぶときのポイントについては以下の記事を参考にしてください。

台湾で使えるレンタルWiFiを料金、サポートなど徹底比較!おすすめはどれ?

2018.05.25

おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク