高雄のシェアサイクルCBikeをクレジットカードで利用する方法




台北ではもうお馴染みYouBikeというレンタルサイクルのサービスが有名で住民のみならず観光客の移動手段としてすっかり定着しています。新北市、桃園市、台中市、彰化市などへ台湾では最も多くの都市で利用されています。一方高雄はMRTはあるものの台北ほど路線が充実しているわけではないので、やはり観光客の移動手段というのは1つの課題であったと思います。そんな高雄でも2009にCbikeという独自のレンタサイクルサービスが開始。その後レンタルステーションの数も着々と増えて徐々に利便性もアップしています。というわけで今回は高雄のシェアサイクルであるCbikeの利用方法を紹介します。

Cbikeとは?

Cbikeは高雄市が提供するのレンタル自転車サービス。市内に複数のレンタルステーションがあり一卡通 (iPASS:イーカートン)(悠遊カードも可)やクレジットカードを使用して自転車をレンタルすることが可能です。返却もレンタルステーションであればレンタルした場所と同じでなくてもどこでもOKという仕組みです。

参考:高雄市公共腳踏車資訊網

台北や台中などで既に広く普及しているYouBikeとほぼ同じシステムなのでYouBikeの高雄版と思っていただければ分かりやすいのではないかと思います。

但し高雄のCbikeの場合、台湾在住でなければ会員登録ができないので外国人旅行者がCbikeを使うにはクレジットカードを使って利用するしかありません

 

Cbikeの利用料金

Cbikeの利用料金は以下のようになっています。

利用時間 ~30分 31分~60分 61分~90分 91分~
料金 無料 5元 10元 30分毎に20元

 

Cbikeの利用方法

自転車をレンタルする

クレジットカードを使ってレンタルするには下の写真のKioskと呼ばれる操作端末でレンタルの手続きを行います。

まずレンタルしたい自転車の番号を確認します。番号は自転車が設置してあるバーに記載されています。また、このときタイヤの状態やブレーキの効き具合など自転車の状態をチェックしておくことをおすすめします。

Kioskの中央部分にある画面を操作してレンタルの手続きを行います。

信用卡租/還車」をタップします。

クレジットカード情報の入力を求められます。テンキーを使って手入力することもできますが、クレジットカードを挿入して読み込ませることも可能です。

ここからクレジットカードを挿入します。(挿入後すぐに戻ってきますが問題ありません)

3桁のセキュリティコード以外が表示されていれば読込成功です。セキュリティコードはテンキーを使って入力します。
※たまに上手く読み込めない場合があります。その場合は再度試してみてください。

テンキーからセキュリティコードを入力します。
※3桁の数字を入力⇒「確認」をタップ

租車」をタップします。

「利用明細は印刷できません」という旨の表示。「確認」をタップします。

「自転車を紛失した場合は賠償を求められます」という旨の表示。「確認」をタップします。

レンタルする自転車の番号を入力します。
※自転車の番号を入力⇒「確認」をタップ

「少々お待ちください」の表示。

手続き完了。45秒以内に自転車のロックを解除するよう求められます。

自転車が連結されている部分にある赤いボタンを押します。

ロックが解除され自転車がバーから外れます。これでレンタル完了です。

 

自転車の装備について

Cbikeのカラーはブルー。小さいですが前かごもついています。YouBikeT-Bikeに比べるとフレーム(トップチューブ)がやや高いので降りるときに足を引っ掛けないように注意しましょう。
 ロックはYouBikeT-Bikeのようなワイヤーと違って固定式のものが後輪に付いています。ワイヤーのタイプに比べるとこちらの方が鍵をかけるのはずいぶん楽ですね。

◉ロックの手順

まず鍵を手前(ハンドル側)にやや回転させます。
 この状態でツマミを押し下げてリングを後輪に通してロックします。

鍵をもとに位置にもどします。

鍵を引き抜きます。これでロック完了。

◉ロック解除の手順

鍵を差し込みます。

手前(ハンドル側)にやや回転させます。するとツマミが戻ってロックが解除されます。

 

自転車を返却する

返却は空いているスペースがあればどのレンタルステーションでも可能です。

自転車の前かご部分にある接続板をバーへ差し込みます。

正しく返却されると緑のランプが点灯します。

Kioskで返却の手続きを行います。「信用卡租/還車」をタップします。

クレジットカード情報の入力を求められます。テンキーを使って手入力することもできますが、クレジットカードを挿入して読み込ませることも可能です。

ここからクレジットカードを挿入します。(挿入後すぐに戻ってきますが問題ありません)

3桁のセキュリティコード以外が表示されていれば読込成功です。セキュリティコードはテンキーを使って入力します。
※たまに上手く読み込めない場合があります。その場合は再度試してみてください。

テンキーからセキュリティコードを入力します。
※3桁の数字を入力⇒「確認」をタップ

還車」をタップします。

利用料金が表示されます。これで返却完了です。
※このときの利用時間は6:21~8:05だったので1時間44分。料金は35元でした。

 

Cbikeのレンタルステーション検索アプリ

下記のアプリをインストールしておけばCbikeレンタルステーションの場所を探すときに便利です。どちらかと言うと公式アプリではない方(下)が便利なので個人的にはそちらを使っています。

高雄でCbikeを利用するなら公式アプリをインストールしておこう

2018.06.19

公式アプリより使える! 高雄Cbikeのレンタルステーション検索アプリ

2018.07.12

まとめ

高雄は一応MRTがあるのですがまだまだ台北ほど路線が充実していないので場所によっては移動に時間がかかってしまいます。そういう意味ではCbikeは貴重な移動手段ですね。上手く活用して快適に観光を楽しみたいものです。

以下の記事も参考にしてください。

台湾でYouBikeを使いこなそう! 使い方、登録方法、アプリなどまとめ

2018.05.31

台南のシェアサイクルT-Bikeに乗って古都の街へ出掛けよう!

2018.07.03

台湾の自転車シェアリングサービスoBikeの利用方法を紹介します

2017.11.18


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク