老房子カフェの代表格、台南ブーム以前からの変わらぬ安定感 – 正興咖啡館

2017011901
スポンサードリンク

台南の観光マストスポットとして爆発的にブレイクした正興街。泰成水果店や蜷尾家、張三瘋氷火菠蘿油専売店といった超人気店が軒を連ねる台南で最も観光客の訪れる場所の1つでしょう。しかしその人気故か最近ではちょっとテーマパークっぽい雰囲気がしてきたのも事実。賛否あるかと思いますが個人的には本来の台南らしさをもっと活かしてほしいと思います。今回紹介する正興咖啡館はもう既に台南ではよく知られた存在で正興街エリアを代表するお店の1つですね。オープン当初から変わらず魅力ある老房子カフェとして今もそこにあります。

正興咖啡館

派手さはないが貫禄の存在感

正興咖啡館はまだ正興街が今ほど盛り上がる前にオープンしてそろそろ5年を迎えます。今ではこの辺りのお店は競うようにインパクトのある派手さを売りにしているような気がしますが、正興咖啡館は以前から変わらずマイペース。1945年に建てられたというシブい老屋にブルーの入口という相変わらずの姿です。むしろ周りが賑やかになればなるほど静かで貫禄のある存在感を漂わせています。
2017011902
店内もシックな雰囲気。中に入ると表の賑やかな喧騒も忘れてしまいます。
2017011903
窓枠を組み合わせた仕切りで作られたカウンター席。
2017011904
2017011905
入口のカウンター付近ではハガキなどの雑貨も売られています。
2017011906
2017011907

フードメニューが人気

コーヒーももちろん美味しいのですがフードメニューが人気。ブランチにサンドイッチというのが特に人気があるようです。
2017011908
2017011909
拿鐵咖啡(カフェラテ)(120元)
2017011910
この日は拿鐵咖啡(カフェラテ)だけ頂きましたがスイーツやサンドイッチも美味しそうです。
2017012611 2017012612
※画像は正興咖啡館FBより引用

実は正興咖啡館は民宿を兼ねていてカフェの奥が宿泊施設になっています。4階建ての建物に3室という小規模なものですが、カフェ同様古い建物の良さを活かした魅力のあるスペースを提供しています。こういった場所に泊まるのも台南旅行を楽しむ1つのよい方法ですね。
2017012613 2017012614
※画像は正興咖啡館FBより引用

 
 

店舗情報

住所 台南市中西區國華街三段43號
営業時間
月〜木9:00〜19:00 金〜日9:00〜21:00
休日  
FB 正興咖啡館


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017011901