高雄市文化中心近くの閑静な路地裏のカフェ – 餘地 Coffee Room




数年前からコーヒーの盛り上がりがずごい台湾ですが現在でも相変わらず新しいカフェが続々と誕生しています。特に首都の台北にはすごい数のカフェが存在して質量ともに充実していますが南台湾の大都市「高雄」のカフェも見逃せません。台北に次ぐ台湾第2の都市だけあって思わず入ってみたくなる魅力的なカフェがたくさんあるんですよ。というわけで今回は高雄市文化中心近くの路地裏にある小さなカフェ「餘地 Coffee Room」を紹介したいと思います。

餘地 Coffee Room

閑静な住宅街のカフェ

餘地 Coffee Room」は高雄市文化中心(高雄市立文化センター)近くの閑静な路地裏にあるカフェ。すぐ近くに民族二路と中正二路という大通りがありますが1本中に入ったこの辺りは閑静な住宅街といった雰囲気です。

店内は簡素で小さなスペース。手前に大テーブルが1つありカウンター前に小さなテーブル席が4つほど並んでいます。

お店の中ではポストカードなどの販売も行っています。

コーヒー豆やお茶なども。

こちらがメニュー。ちょっと達筆で見づらいですが(笑)。義式咖啡(エスプレッソベース)は美式咖啡(アメリカーノ)、卡布奇諾(カプチーノ)、拿鐵(カフェラテ)、摩卡(カフェモカ)などなど。またコーヒーの他に台湾茶などもあります。

ドリップコーヒーはこちらから豆を選ぶことができますよ。

スイーツメニューはカウンター近くにあるので確認しましょう。

お水はこちらからセルフサービスで。

カフェラテとチーズケーキ

拿鐵(カフェラテ)」とスイーツから「糖烤乳酪蛋糕」をいただきました。

拿鐵・10oz150NTD)、糖烤乳酪蛋糕120NTD

糖烤乳酪蛋糕」ってことはカラメルチーズケーキということでいいのかな? 焦糖乳酪蛋糕という言い方なら聞いたことがあるのですが・・・ まあそれはともかくとしてとっても濃厚で口当たりの滑らかなチーズケーキでした。カラメルソースと合わせて食べると一層美味しい。
冷たいカフェラテを飲んでのんびりと休憩。ちょうど開店した直後だったのでお客さんも他に1人だけで静かな時間を過ごすことができました。

店舗情報

住所 高雄市苓雅區民族二路4巷12號1樓
営業時間
12:00~19:00、土日12:00~20:00
休日
FB

スポンサードリンク