店名はお母さんの名前、精明商圈エリアの静かなカフェ – 葉桂英咖啡




台中のいくつかある繁華街の1つである精明商圈。台湾大道に近いエリアはおしゃれなカフェやレストランがあるちょっと高級住宅街を思わせるような印象です。そこからやや南へ行き精誠八街を過ぎると徐々に庶民的な雰囲気へと変わっていきます。賑やかで活気のある大通り、路地裏に入るとのんびりとした生活感のある街の様子が何とも言えない魅力があります。今回はそんな場所で営業する静かで落ち着いた雰囲気のカフェ「葉桂英咖啡」を紹介したいと思います。

葉桂英咖啡

ずいぶん印象的な店名ですが・・・

葉桂英咖啡は精明商圈と呼ばれるエリアにあるカフェ。お店のある精美街沿いはそれほど賑やかというわけではなく比較的静かな環境といった感じですね。

こちらのカフェですが「葉桂英」という3文字がかなり印象的。おそらく店名に間違いないのでしょうが、これどうみても誰かの名前ですよね?

と店名を気にしつつ店内へ。

縦に長い店内には奥にテーブル席が2つ、手前にはカウンター席。無駄な装飾はなくスッキリとした印象です、

お店のある場所ものんびりとした雰囲気なので静かに落ち着いて過ごせそうなカフェですねー。

窓際にもテーブル席が1つありました。

こちらがメニュー。ハンドドリップのシングルオリジン(手沖單品咖啡)、エスプレッソベースは黑咖啡(エスプレッソ、アメリカーノなど)、牛奶類(カプチーノ、カフェラテなど)。コーヒー以外はお茶が数種類。それに日替わりのスイーツもあるようです。

ハンドドリップコーヒーはこちらから豆が選べます。

耶加雪菲と布朗尼

ハンドドリップコーヒーをオーダーしました。豆は耶加雪菲(イルガチェフ)を選択。コーヒーを待ってる間に店名について聞いてみました。たぶんオーナーの名前なんだろう、と思ってたらお母さんの名前だって。意外・・・ なんでお母さんの名前を店名に? そう言われてみると女性っぽい名前ですよね(まだ名前を見て男性女性を判別できる語学力がありません・・・)。実は以前台北で営業していたようなのですが台中へ引っ越してきたんだそうです。

そうこうしてるうちにコーヒーのできあがり。カップに注ぐとふわっと甘い香りが漂ってきます。 そっとひとくち。上品ながらしっかりとしたコーヒーの香りと味を堪能。

手沖單品咖啡・耶加雪菲(ハンドドリップコーヒー・イルガチェフ)(150NTD

この日のスイーツは布朗尼(ブラウニー)。しっとりとして濃厚なチョコレートの風味が美味しいブラウニーです。コーヒーにもよく合いますね。

點心(ブラウニー)(80NTD

静かに過ごしたいときにはピッタリのカフェ。メニューの数は多くありませんがコーヒーもスイーツも美味しいおすすめのお店です。

店舗情報

住所 台中市西區精美街52號
営業時間
13:00〜22:00
休日
FB 葉桂英咖啡


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク