南屯老街の老房子カフェで蔴薏を使ったスイーツをたべてみた – 研香所




台鉄の台中駅からずーっと西へ5㎞ほど離れた場所に南屯老街と呼ばれる古い街並みが残っているエリアがあります。台中で最も古い300年以上の歴史を持つ萬和宮や大勢の人で賑わう南屯市場などがあり、決して大きくはありませんが台中市中心部からほど近い場所としては珍しく古風な雰囲気を持つ街とあって観光に訪れる人もいます。この南屯老街には台中で唯一150年を超える歴史を持つ伝統菓子店「林金生香」があるのですが今回はその「林金生香」が手掛けるカフェ「研香所」を紹介したいと思います。

研香所

伝統菓子の老舗が手掛けるカフェ

南屯路から萬和宮に続く小さな路地、萬和路に入ってすぐの場所にある老房子を改装したカフェが「研香所」。外観をパッとみただけではカフェというより伝統菓子か茶芸館のような印象です。それもそのはず、こちらのお店は同じ通りにある伝統菓子の老舗「林金生香」が手掛けているそうです。

南屯老街というロケーションとはうらはらに店内はモダンな雰囲気にリノベーションされています。

しかしところどことこのように元の建物をそのまま利用して古さを活かした演出がなされています。

こちらがメニューですがまず目につくのが「麻芛」の文字。日本語でモロヘイヤと併記されていますが、麻芛(蔴薏)というのは黄麻というの植物でここ南屯が名産なのです。台中では蔴薏湯というスープが夏の風物詩になっているほどよく知られた食材なんですよ。

台中第二市場で台湾中部の名物「麻薏湯」を食べてみました - 林記古早味

2018.10.23
というわけで麻芛が使われたメニューがあるというのはなかなか他にはないここだけの特徴です。

スイーツにも麻芛が使われたメニューがありますねー。麻芛威風蛋糕(麻芛のシフォンケーキ)、麻芛生乳酪(麻芛のチーズケーキ)、麻芛冰淇淋(麻芛のアイスクリーム)などなど。

「手作」とありますが写真のように狀元糕という伝統菓子の手作り体験ができるそうです。

麻芛のチーズケーキ

気になるメニューがいろいろあって悩みましたが麻芛のチーズケーキと紅茶を注文しました。

麻芛生乳酪(麻芛のチーズケーキ)(160NTD)、紅玉紅茶160NTD

こちらが麻芛のチーズケーキ。あざやかなグリーンが印象的です。知らないと抹茶のチーズケーキかと思ってしまいそうですね。味の方はというとやっぱりチーズケーキの甘さの方が強い。その中に麻芛のほろ苦さがほんのりと感じられます。麻芛の方が強いと苦いチーズケーキになってしまいそうですがこれなら美味しくいただけますね。

付け合わせのミニデザート。麻芛のゼリーと餞龕糕という落雁のようなお菓子です。餞龕糕は「林金生香」でも売られていますよ。

紅玉紅茶はポットで提供されます。麻芛のチーズケーキを食べたので今回は紅茶にしましたが次回来たら麻芛のドリンクも飲んでみたいですねー。

他では見られない独特なメニューや古い建物にも魅力があります。南屯老街に観光に来たらぜひとも立ち寄っていただきたいお店です。

以下の記事も参考にしてください。

小さく佇む古い街並み、台中の南屯老街に行ってみよう

2019.02.04

店舗情報

住所 台中市南屯區萬和路一段94號
営業時間
11:00~18:00
休日
月火
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク