バイクカフェからコーヒースタンドへ、台中の美人コーヒー焙煎士 – 小緹大作




彼女に初めて会ったのは今からちょうど3年前(2015年)でした。台中の勤美草悟道商圈と呼ばれるエリアはグリーンベルトのような広い公園があり、休日には大勢の人が集まる人気ショッピングスポットです。そのエリアに新手書店という小さな本屋さんがあり、当時ここで「小緹大作」というバイクカフェを開いていたのがその女性。現在は書店内に彼女の為にコーヒースタンドが併設され、引き続き店名もそのまま「小緹大作」として自家焙煎のコーヒーを販売しています。

小緹大作

小さな人気書店のコーヒースタンド

台中の草悟道近くに小さいながらも人気のある本屋さんがあります。それがこちら「新手書店」。お客さんの中には地元の人だけでなく観光客らしき人もよく見かけます。

こちらの書店、お店の奥にコーヒースタンドが併設してあり淹れたてのコーヒーを頂くことができるんですよ。

コーヒースタンドの店名は「小緹大作」。1人の女性が経営しています。

こちらがコーヒースタンドの店主。コーヒー焙煎士で自家焙煎の豆も販売しています。以前このブログでも紹介した13號咖啡で働いていた経験があり、そのコーヒー店と同様に焙煎機を使わず鍋でコーヒー豆の焙煎を行っています。

小緹大作では店外のカウンターでコーヒーをいただくこともできますが書店の中にもカウンター席が2席ほどありますよ。もちろんテイクアウトすることも可能です。彼女曰くJack & NaNaスタイルだそうです。
※Jack & NaNa:台北の人気コーヒースタンド「Jack & NaNa coffee store

バイクカフェ時代の小緹大作

まだコーヒースタンドができる前のバイクカフェ時代の小緹大作に何度か行ったことがあります。そのときの様子がこちら。書店の店頭のスペースを使ってコーヒーを振舞っていました。
夏場のあまりに暑い日には店内で営業していたことも。
当時のシンボルだった黄色い自転車は現在こちらにディスプレイされていました。

自家焙煎のコーヒーをサイフォンで

彼女は数年前結婚して子育て中ということで現在お店は週1日、日曜日のみ営業しています。

バイクカフェ当時はハンドドリップでコーヒーを淹れていましたが現在はサイフォンを使っているようですね。

メニューはシンプル。單品咖啡(シングルオリジンコーヒー)のみ。もちろん彼女の焙煎したコーヒー豆で数種類から選ぶことができます。

この日は自家製のチョコレートケーキも用意されていたのでコーヒーと一緒にいただきました。

この日は3種類の豆が用意されていましたので、その中から肯亞(ケニア)をいただきました。彼女のコーヒーは久しぶりに飲んだのでなんだかちょっと懐かしい気分になりましたね~。相変わらず美味しいです。

單品咖啡・肯亞 森林莊園(ケニア 森林荘園)(150NTD

もし日曜日に新手書店に来ることがあったら小緹大作で休憩がてらにコーヒーを1杯いかがでしょうか。天気が良ければ書店の外にあるベンチでのんびりすることもできますよ。

店舗情報

住所 台中市西區向上北路129號
営業時間
日曜日13:00~17:00頃まで
休日 月~土
FB 小緹大作


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク