台北、大安にオープンしたサーフカフェの筆頭格 – SWELL CO. CAFE

2017021201
スポンサードリンク

外壁に描かれた重なり合って寄せる波とHAVE A SWELL DAYという文字。SWELLというのはサーフィン用語で波のうねり(海水が盛り上がって波が移動している状態)のこと。そう、SWELL CO. CAFEは台北の大安区にオープンしたサーフカフェ。周りを海に囲まれた台湾ではサーフィンはもちろん人気のスポーツ。そしてサーフィン好きが集まるサーフカフェも各地に存在します。今回はその中でも台北にオープンしてすぐに人気カフェの仲間入りとなったSWELL CO. CAFEを紹介します。

SWELL CO. CAFE

個人的に注目している四維路周辺

お店がある場所は仁愛路のロータリー(仁愛路圓環)の南西ブロックの四維路沿い。東豊街の一つ南の四維路44巷と四維路の交差点の北東角のビルの1階がSWELL CO. CAFE

以前The FOLKSというカフェを紹介したときにも触れましたが、この四維路周辺は比較的閑静なエリアでセンスのよいカフェやレストラン、雑貨店などがポツポツと見られるちょっと大人向けの街といった感じで個人的に注目している場所です。

四維路の路地裏にある一際美しいデザインのカフェ - The FOLKS

2016.10.13
2017021202

オープン後すぐに台北のサーフカフェ筆頭格に

台湾でもサーフィンは人気で台東や宜蘭などの海が特に有名なサーフィンのスポット。そういった地域にはサーフィンをコンセプトにしたサーフカフェが見られますが、ここ台北にも存在します。

海好き仲間のサーフカフェ - 開燈咖啡 Dawn Surf & Co. Cafe

2016.11.12
SWELL CO. CAFEは昨年の夏にオープしたばかりのカフェですが、そのセンスのよいスタイリッシュな雰囲気から、あっという間に台湾のサーフカフェの筆頭格に。さらにサーフカフェというカテゴリに留まらず、台北の人気カフェとなっています。
2017021203
2017021204
2017021205
2017021206
サーフカフェらしくディスプレイされたボードや植物、木製のテーブルや椅子、ラフな白い壁がどことなく海辺でコーヒーを飲んでいる雰囲気を作り出しています。
2017021207
2017021208

ビールやワインのアルコール類、フードメニューも充実

コーヒーの他にビールやワインなども。女性にはフレッシュジュースが人気。フード類も充実しています。
2017021209
卡布奇諾(カプチーノ)(160元
2017021210
2017021213
※画像はSWELL CO. CAFE FBより引用
2017021214 2017021215
※画像はSWELL CO. CAFE FBより引用2017021211
閑静なエリアということも手伝って、海邊でリラックスするようにのんびりとくつろげるカフェです。東区の繁華街を歩きまわって疲れたのでちょっと休憩というときにはピッタリ。サーフィン好きの人はもちろん、そうでない人にもおすすめのカフェですよ。
2017021212

店舗情報

住所 台北市大安區四維路23號
営業時間
日~木11:00~21:00 金〜土11:00~23:00
休日 なし
FB SWELL CO. CAFE

スポンサードリンク
2017021201