自転車から始まった安平の実力派カフェ – Stay Coffee 咖啡烘焙專門家

スポンサードリンク

台湾では店舗を持たず自転車やバイクで営業するバイクカフェをよく見かけます。お金を貯めていずれは店舗を、とみなさん頑張っているのです。実際、このブログでもバイクカフェから実店舗へとステップアップしていったカフェを紹介しています。というわけで今回紹介するカフェは、もともとバイクカフェからスタートして現在台南の安平というエリアで営業しているStay Coffee 咖啡烘焙專門家です。

Stay Coffee 咖啡烘焙專門家

店頭にはかつて活躍した自転車が

Stay Coffee 咖啡烘焙專門家は台南の有名な観光スポット、安平にある自家焙煎のカフェ。安平の繁華街を通って海岸まで続く安北路と古堡街の交差点付近がお店の場所です。

すぐ北側には安平樹屋、南には安平古堡や安平老街、海岸のある西に行くと美しい夕日が見られることで有名な観夕平台があります。

お店は瓦屋根の古民家を改装しています。それにしてもずいぶん古そうな味のある建物ですね〜。実はこのお店、もともとは自転車での営業からスタートしたそうです。店頭にはそのときの名残の自転車がディスプレイされています。
2017090502_1
外観とはうって変わって店内はシンプルでスッキリとした印象ですね。静かで冷房も効いてて快適に過ごせます。
2017090503
2017090504
自家焙煎のカフェということで店内には焙煎機が。
2017090505
コーヒー豆の販売も行っています。
2017090506

自家焙煎のコーヒーをハンドドリップで

こちらがメニュー。
シングルオリジンのハンドドリップコーヒーは9種類の豆から選べます。その他、義式濃縮(エスプレッソ)だけで單份(Single)、雙份(Double)、焦糖香氣(Espresso Double Caramel Aroma)、科塔都(cortado)、瑪琪雅朵(Macchiato)と5種類。原味咖啡拿鐵(カフェラテ)、澳式咖啡拿鐵(フラットホワイト)、卡布奇諾(カプチーノ)、焦糖拿鐵(キャラメルラテ)などエスプレッソベースが13種類、となかなか充実しています。
2017090507
ハンドドリップコーヒーで豆は衣索比亞(エチオピア)をお願いしました。が、残念ながら品切れということで代わりに哥斯大黎加(コスタリカ)をお願いしました。哥斯大黎加(コスタリカ)の方が10元高い140元なのですが、衣索比亞(エチオピア)と同じ「130元でいいよ」と。ありがとうございます。2017090508
コーヒはカップとグラスで提供。ほどよい酸味、クリアな飲みやすい印象で余韻に甘味が感じられます。

哥斯大黎加 塔拉珠產區 杜鐸家族莊園 紅卡度艾種 紅蜜處理(Costa Rica Tarrazu Los Tutos Red Catuai Red Honey)(140NTD

安平の主要な観光スポットから近い位置にあるので、ちょっと休憩したいときなど立ち寄って美味しいコーヒーを飲んでリフレッシュしてみてはどうでしょうか。
2017090512

店舗情報

住所 台南市安平區古堡街66號
営業時間
10:30〜19:00 土日8:30〜19:00
休日
FB Stay Cafe’
HP Stay Coffee 咖啡烘焙專門家



おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク