教会のような三角形のスターバックスに行ってみた – 星巴克 台南小北門市




世界中に店舗を展開しているスターバックスですがもちろん台湾にもたくさんのお店があります。観光の合間にちょっと休憩したいときなどは馴染みがあるのでほっと一安心できる貴重な存在ですよね。一方で台湾に来てわざわざ行く必要はないよね、という声もあるかもしれませんが商品にお国柄が出てたり、微妙な文化の違いがあったりとなかなか興味深いのですよ。また建物に特徴のある店舗もあるので行ってみると意外に面白いですよ。というわけで今回はそういった店舗の中の1つ「星巴克 台南小北門市」を紹介したいと思います。

星巴克 台南小北門市

教会を思わせるような外観

昨年(2019年)2月に台南にオープンしたスターバックス「星巴克 台南小北門市」。小北観光夜市が開催されるあたりの西門路を沿いにお店があります。

何と言っても目を引くのがこの三角形の建物。なんだか教会を思わせるような外観ですねー。

店内の雰囲気

中に入ってしまうとそんなに特別な雰囲気ではないのですが、もともとあった建物ではなくスターバックスのために作った店舗なので完全にスタバ仕様。

けっこう広くて席数も多いですよ。

ここだけは周りにビルが密集していないので陽射しが入ってとても明るい雰囲気です。

台湾スターバックスの独特な店舗である「特色門市」というわけではありませんが、なかなか面白い建物なので近くに来たときは立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

住所 台南市北區西門路四段307號
営業時間
7:00~22:00、金土7:00~22:30
休日
 
HP

スポンサードリンク