花蓮のコンテナを利用したスターバックスに行ってみた – 星巴克 洄瀾門市




昨年(2018年)9月に花蓮にオープンしたスターバックス洄瀾門市(洄瀾店)。貨櫃屋門市と呼ばれるこの店舗はアジア初の、輸送用コンテナを組み合わせたという独特の形態ということで話題を呼びました。外観のデザインは日本の著名な建築家である隈研吾氏が担当しています。隈氏は過去にもスターバックス太宰府天満宮表参道店や、つい先日オープンした中目黒のStarbucks Reserve Roastery Tokyoのデザインも手掛けています。今回はその花蓮のコンテナスターバックスに行ってみましたので紹介したいと思います。

スターバックス(星巴克) 洄瀾門市

29個のコンテナを組み合わせた店舗

花蓮のコンテナスターバックスにやって来ましたよ~。真っ白いコンテナを縦横に組み合わせたのがそう。背後にある大きな建物は新天堂樂園というショッピングモールです。こちらのスターバックスはショッピングモール併設という位置付けのようですね。

花蓮市中心部からはちょっと離れているので行くならバスを使うと便利です。最寄りのバス停は「新天堂樂園」で、301線のバスに乗れば花蓮市中心部から15分ほどで到着します。

バスを利用するなら下記の「台灣公車通」というアプリを使うと便利ですよ。

台湾でバスに乗るならバスアプリ台灣公車通を使いこなそう

2018.08.17

一見シンプルに見えますが実は29個ものコンテナを組み合わせた店舗なんですよ。

ご覧のようにドライブスルーもOKです。

すぐ近くから見上げるとなかなか迫力があります。

家族連れに大人気!

ではさっそく中へ入ってみましょう~。

すごい混雑! この日は日曜日ということもあってお客さんがいっぱいですね~。ショッピングモールがあるせいか家族連れが多いような気がします。でもこのとき朝の9時過ぎなのでショッピングモールはまだ開いてないはずなんですけどね。

商品はよく見慣れたものもあれば台湾にしかないものもありますよ。

このスターバックスのロゴい入りのチーズケーキは台湾ならではですね。

スターバックスオリジナルのビーフジャーキーとかありますよ。お土産に・・・と言いたいところですが日本への持ち込みは不可なので買ったら現地で食べてしまいましょう。

こちらはパイナップルケーキ。これは面白いですね~。お土産に買っていくのもいいかもしれません。

台湾旅行のお土産にスターバックスのパイナップルケーキはいかが?

2019.03.26

1階にも席がありますが・・・

やっぱり2階に行ってみたいですよね。

2階です。けっこうスッキリとしてキレイですね~。

ちょっとした迷路みたいな雰囲気なので小さい子供も楽しそう。

遠くの山が見渡せてなかなか見晴らしが良い。

これを見るとコンテナっていうのがよく分かりますね。

やはり記念撮影をする人が多いです。

せっかくなのでパイナップルケーキも買っちゃいました。

オープンから半年ほど経っているのでそろそろ落ち着いてるかな~、と思ってましたがまだまだすごい人気のようですね~。

店舗情報

住所 台中市北區健行路748號
営業時間
4:30~12:00、土日4:30~12:30
休日
HP


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク