元病院の歴史的建築物を改装した迪化街エリアのカフェ – 保安捌肆Café




日本人にも人気がある台北の迪化街・大稲埕エリア。古い街並みの残るレトロな雰囲気の中、おしゃれなカフェ、雑貨店、セレクトショップなどが軒を連ねる新旧融合したエリアです。買い物や食事も楽しいのですが、ここ周辺に今でも存在する歴史ある建築物も見ものなのです。以前このブログでも紹介したスターバックス保安門市のように、中にはリノベーションされてカフェやショップとして利用されている建物もあるので、このエリアを訪れたらぜひとも行ってみてほしいものです。というわけで今回はそんな迪化街・大稲埕エリアにある歴史的建築物を使用したお店の1つ「保安捌肆Café」を紹介します。

保安捌肆Café

以前病院として使用されていた建物

保安捌肆Caféは台北の旧市街地である迪化街・大稲埕エリアの保安街にあるカフェ。延平北路と重慶北路に挟まれた延平北路寄りにお店があります。同じ通りの重慶北路寄りには歴史的建造物をリノベーションしたことで有名なスターバックスがあります。

一方でこの保安捌肆Caféも1920年代に建築されたという歴史的な建造物なのです。飲食店~雑貨店という流れを経て、その後台湾の原住民族の1つプユマ族の医師によって病院として使用されていました。今でも建物の正面には「順天外科醫院」という当時の病院名が残っています。右→左読みの文字が古さを感じさせますね。
1階、2階がカフェとして使用されています。

かつてこの辺りは太平町と呼ばれていました。当時のこの場所の住所が「太平町四丁目八六番號」。現在の住所は「大同區保安街84號」。当時の番地とは微妙に違うんですねー。ちなみに店名の「捌肆」というのは「84」という意味で住所である番地を指しているのです。」

店内はきれいに改装されていてシックな雰囲気のカフェです。吹き抜けになっていて2階にも客席がありますよ。

こちらが2階のスペース。

水出しコーヒーと提拉米蘇

メニューです。お店の雰囲気に似合わずポップなメニューですよね(笑)。

こちらは拿铁咖啡(カフェラテ)、卡布奇諾(カプチーノ)などエスプレッソベースのコーヒーですね。

手沖咖啡(ハンドドリップコーヒー)をはじめとしたブラックコーヒーなど。

フレッシュジュースやスムージーなどもあります。

サンドイッチなどのフード類やスイーツなど。

水出しコーヒーとケーキをいただきました。

スッキリした味の水出しコーヒー。暑い日にはピッタリです。

保安捌肆特調(Boan 84 Special)(150NTD

かなり冷えていたのでちょっとビックリ。イチゴを使ったティラミス、というよりケーキに近いかな。

莓果提拉米蘇(イチゴのティラミス)(180NTD

歴史ある建物が多い迪化街・大稲埕エリアですがの保安捌肆Caféも一見の価値ありですよ。

店舗情報

住所 台北市大同區保安街84號
営業時間
11:00〜19:30
休日  
FB 保安捌肆Café


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク