手作りダックワーズが美味しい台南路地裏カフェ – Shiyu cafe 時雨咖啡

スポンサードリンク

台南駅のやや南側の線路近くに民族路と青年路に挟まれた衛民街という小さな通りがあります。最近台南に登場して話題になった巨大ガチャガチャがあるのがこの衛民街。また衛民街には台中に本店があるwashidaをはじめ多くのセレクトショップが集まるお洒落スポットでもあるのです。この衛民街の路地裏にちょっと面白そうなカフェを見つけたので行ってみることにしました。いろいろ調べてみたのですがスイーツがなかなか本格的で美味しそうなのです。というわけで今回は台南の路地裏にある小さなカフェ、Shiyu cafe 時雨咖啡を紹介します。

Shiyu cafe 時雨咖啡

お店は衛民街の細い路地裏に

お店の場所がですね、ちょっと分かりづらいのです。衛民街沿いにRoomee服飾店というセレクトショップがあるのですが、その向かいに中山路の方へ向かって細い路地があります。路地は2つに分かれていますがお店があるのは左側の方です。
2017081702
路地へ入るとすぐ右手にお店が見えますよ。
2017081703
こちらの淡いグリーンの扉がShiyu cafe 時雨咖啡です。
2017081704
2017081705
店内も白を中心に扉と同じ淡いグリーンの配色。無駄な装飾の無いスッキリした印象です。
2017081706
テーブルが3つ、窓際にカウンター席が3つの小さなスペースです。
2017081707
2017081708
2017081709
2017081710
2017081711

手作りのダックワーズが絶品

メニューです。コーヒーは濃縮咖啡(エスプレッソ)、美式咖啡(カフェアメリカーノ)、卡布奇諾(カプチーノ)、原味拿鐵(カフェラテ)それと風味拿鐵(フレーバードラテ)が6種。フレーバードラテのライチって気になる・・・ うーん、注文すればよかった。

その他、ココアや、抹茶ミルク、ソーダなどのメニューも数種あります。どれもちょっと凝ってますね。
2017081712 2017081713
シングルオリジンのコーヒーもあります。豆の種類は8種ほどでハンドドリップで淹れてくれます。

スイーツメニューがちょっと台湾の他のカフェではあまり見ない内容で、可麗露(カヌレ)と達克瓦茲(ダックワーズ)がそれぞれ数種のフレーバーが用意されています。ダックワーズって漢字だと「達克瓦茲」になるんですね。
2017081714 2017081715
今回はカフェラテとダックワーズを2種いただきました。ダックワーズのフレーバーは芒果百香と双苺乳酪。芒果百香はマンゴー&パッションフルーツ、双苺乳酪はたぶんブルーベリーチーズかな?

原味拿鐵(カフェラテ)(120NTD

達克瓦茲(ダックワーズ) 芒果百香双苺乳酪(各70NTD

台湾ならではの芒果百香のフレーバー。このダックワーズがすごく美味しくてビックリ!

自分のよく知っている(すいません、あまり高級なの食べたことありません・・・)ダノワーズは外側の部分がふわっとしてて中のクリームはもっと薄い感じですが・・・

これは外側の部分がサックリして食感がすごく良いです。中のクリームはバターのようにやや固めでボリュームもあってすごく食べ応えのあるダックワーズです。それに冷やしてあるのでクリームの部分がひんやりとしてアイスのようです。

こちらは双苺乳酪のフレーバー。ほんのり甘酸っぱくてこれも美味しいですね。スイーツはオーナーが自分で手作りしているとのことです。他のフレーバーのダックワーズもぜひ食べてみたいですね。それにカヌレも美味しそう。

路地裏にこんなレベルの高いスイーツを提供するカフェがあるとは、久々に掘り出し物を見つけた気分です。ぜひ再訪していろんなメニューを試してみたいですね。オススメです!

店舗情報

住所 台南市中西區中山路82巷21號
営業時間
13:00〜20:00
休日 なし
FB Shiyu cafe 時雨咖啡



おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク