どこか昭和の雰囲気が漂う台中の古民家カフェ – 蒔嚐 しばしば

2017041101_1
スポンサードリンク

台中市北区の孔廟の辺りは雙十國中、力行國小と2つの学校があり周囲は周囲は住宅街。この辺にくると急に飲食店などのお店の数が減り閑静なエリアが広がっています。この場所に一昔前の日本の住宅を思わせるレトロモダンな建物を改装したかわいいお店があります。日本人にとってどこか懐かしい雰囲気を感じさせる古民家カフェ、蒔嚐 しばしばを紹介します。

蒔嚐 しばしば

閑静な住宅街にあるレトロモダンな建物

蒔嚐 しばしば台中市北区の台中放送局(1935年からラジオ局として使われていた建物。現在はアート、イベントスペースとして使用されています。)近くのカフェ。

西側に雙十國中、南側に力行國小と学校に囲まれたこの辺りは比較的閑静な住宅街。お店の入っている建物はなんとなく外観が日本の古い民家のような2階建ての住宅ですね。同じような形の建物が何棟も続いています。
2017041102
塀の前に椅子がでているこちらの建物が蒔嚐 しばしば
2017041103
2017041105 2017041106
普通の民家の玄関のような入口が古民家らしくていい雰囲気です。
2017041104
2017041107
2017041108

1階はかわいい雑貨がたくさん

1階は雑貨の販売がメイン。カードケースやボタン、コースター、マスキングテープ、ポストカード、バッグ、ノートなど種類は豊富。どれもかわいいのでお土産に購入するのもいいかもしれません。
2017041109
2017041110 2017041111 2017041112 2017041113 2017041114 2017041115 2017041116 2017041117 2017041118 2017041119 2017041120 2017041121
2017041123
うかつに外に出て中に入れなくなった猫(笑)。
2017041124
注文は1階で。2階にも席があるので注文したら2階へ移動しましょう。2017041122 

昭和の懐かしい雰囲気が漂う個室

ここから2階へ。
2017041125
2017041126
2017041127
2017041128
レトロなスーツケースにワンピース、面白いディスプレイですね。
2017041129
水やコップ、フォークなどはセルフになっています。
2017041130
2階には部屋が3つありそれぞれにテーブル席があるので好きな場所を選びます。部屋は靴を脱いであがります。日本語も併記されていますが日本人もよく来るのかな?
2017041134
靴を脱いであがるということもあってか、何となく昭和の雰囲気を思わせる部屋ですね。レトロな調度品やソファ、テーブルが何か懐かしさを感じさせます。
2017041131
2017041132
2017041133
各部屋ともまるで普通の民家を訪れたような印象を作り出しています。
2017041135 2017041136 2017041137 2017041138 2017041139 2017041140 2017041141 2017041142
飲み物おtケーキが選べる蒔嚐套餐というセットメニューが2種類あり220元の方を選びました。選んだのはアールグレイのパウンドケーキとヘーゼルナッツラテ。花束もメニューに含まれていますが、ほんとに付いてますね(笑)。

蒔嚐套餐磅蛋糕:伯爵紅茶、拿鐵:棒果、花束)(パウンドケーキ:アールグレイ、カフェラテ:ヘーゼルナッツ、花束)(220元


台中で古民家を改装したお店が多く集まる土庫里というエリアがありますが、意外な場所にも魅力的な古民家カフェがありました。かわいい雑貨も豊富に揃えてあるのでカフェと買い物の両方が楽しめるおすすめのお店です。
2017041146
2017041147

店舗情報

住所 台中市北區進德北路128號
営業時間
12:30〜18:30
休日
FB 蒔嚐 しばしば


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017041101_1