廃墟のような建物を自力で改装した究極のリノベカフェ – 小廢墟 Ruins Coffee Roasters

2018011301
スポンサードリンク

台北の木柵という場所を知ってますでしょうか? 木柵は台北市の最南部に位置する文山区に属するエリアです。台北動物園や猫空に行く人以外ではあまりこの辺りに出かける人はいないと思います。そんな台北の中心部からは離れた場所にオープンしたとっても面白いロースターカフェがあるのです。お店に行くにはMRT文湖線の終点まで行って、さらに1㎞ちょっと離れているのですが、それでも平日もお客さんでいっぱいになるほどの人気ぶりです。というわけで今回は正に台湾ならではの魅力たっぷりのカフェ、小廢墟 Ruins Coffee Roastersを紹介します。

小廢墟 Ruins Coffee Roasters

MRTの終点より更に先へ

小廢墟 Ruins Coffee Roastersはへ行くにはMRT文湖線で終点の動物園駅まで行きます。駅を出たら川沿いに南へ進み萬壽橋を渡ってすぐの場所にお店があります。駅とお店の近くの両方にYouBikeのステーションがあるのでYouBikeをレンタルして行くのがよいと思います。歩きだと駅から20分くらいでしょうか。
2018011302
さすがにここまでくると都市部とはちょっと違った雰囲気。窓から見える外の風景も台北の中心部では見られない景色ですね〜。
2018011303
2018011313
お店の反対側から外にでることができます。向うに見えるのが萬壽橋。そのずーっと向うに台北動物園があります。猫空のロープウェイ乗り場もありますね。
2018011316
2018011315
うーん、なんとも言えないのどかな雰囲気ですね。
2018011317

廃墟からの究極リノベーション

小廢墟 Ruins Coffee Roastersのオーナーは昨年4月に惜しまれながら閉店したCafé Junkiesの元オーナーであり、STAYCOOLというバンドのボーカルを務めているWillこと洪璽開さん。

Ruins(廃墟)という店名が表すように、正に廃墟寸前だった建物を半年かけて全て自分の手で作り上げていったという究極のリノベーションカフェなのです。
2018011308
2階、というか屋根裏のような雰囲気の席もありますよ。
2018011304 2018011305
Café Junkiesもそうだったのですが、このオーナーのリノベーションの技術はもう大工ではないかというレベル。朽ち果てた廢墟を思わせる部分も残っていて、それが上手い具合にインダストリアルな雰囲気を醸し出しています。それでいてパッと一目みたときに「カッコいい!」と思わせる空間を作り上げるセンスはホントに脱帽ものです。
2018011306_1 2018011307
こういった荒々しい部分も魅力の1つ。日本だとNGくらいそうですよね。
2018011322
この鍵はなんだろう・・・
2018011323
2018011309
ギター椅子(笑)。この辺の遊びごごろも面白いですね。
2018011310
もう店内に工具をデコレーションしてるくらいですから・・・。
2018011311 2018011312
小廢墟 Ruins Coffee Roastersのロゴ。なんだか鳥の頭のようなものが気になって聞いてみたのですが・・・
2018011328
改装してる最中にこの場所からこれが出てきたから、と見せてくれました。鳥の頭蓋骨。ビンに入れて大切に保管していましたよ。ほんとに鳥の頭だったんですね。
2018011329

ロースターカフェとして稼働中

小廢墟 Ruins Coffee Roastersは一昨年(2016年)の夏にオープンしてからしばらくは焙煎が中心で週末のみカフェとして一般に開放されていました。しかしCafé Junkiesが閉店してからは平日もカフェとしてフル稼働するようになっています。
2018011318 2018011321
Café Junkiesの形見がここに。素敵なカフェだったのでほんとに残念です。
2018011324
オリジナルのコーヒー豆やドリップバッグも販売してます。
2018011326 2018011327
2018011325

拿鐵(カフェラテ)(130NTD

香蕉生乳酪(バナナチーズケーキ)(150NTD
2018011333
なかなか木柵まで来る人はいないと思いますが、ハッキリ言ってわざわざ来る価値のあるカフェですよ! 台北動物園や猫空に行くという人はぜひ寄り道して欲しいところです!
2018011334

店舗情報

住所 台北市文山區木柵路三段242號
営業時間
13:00〜21:00
休日
FB Ruins Coffee Roasters


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2018011301