オーナーは0.1、そしてお店は0.2 – •2 coffee studio 點二咖啡




相変わらずカフェが次々とオープンしている台北。今こうしている間にもまた新しいカフェが誕生しているのでしょう。そんなオープンしたてのお店であってもすぐに注目を集めるカフェがときどき出てくるんですよね。そして決まってSNSで次々と情報が拡散されていってそれがさらにお客さんを呼んで、オープン間もないのにすでに開店前から行列が・・・ なんていう現象がよく見られます。今回紹介する「•2 coffee studio 點二咖啡」もそんなお店の1つ。昨年(2019年)12月9日にオープンしたばかりのカフェです。

•2 coffee studio 點二咖啡

古ビルの2階の隠れ家カフェ

•2 coffee studio 點二咖啡」は行天宮の北側の民族東路沿いにあるカフェ。台北花博公園新生園區のちょうど向かいです。といってもそれらしいお店の姿が見えないですね・・・ 実はお店は建物の2階にあるのです。入り口を見落とさないように注意しましょう。

この辺りに2階に上がる階段が・・・

ありました。ここから2階へ。

間違いなさそうですね。

こちらが「•2 coffee studio 點二咖啡」の入り口。

お店に入って店員さんに人数を告げると席を指示されます。メニューも渡されるので指定の席に座りましょう。

•2 coffee studio 點二咖啡」ってちょっと変わった店名。由来を聞いてみるとオーナーの女性が「點一」と呼ばれてるんだって(ニックネームかな?)。それでお店は「點二」にしたんだそうです。

飾り気がなくスッキリしていますがなかなかいい雰囲気の店内ですね。


こちらがメニュー。コーヒーは美式(アメリカーノ)、拿鐵(カフェラテ)、卡布(カプチーノ)、髒髒(冷たいカプチーノ)、黑糖拿鐵(黒糖ラテ)、手沖咖啡(ハンドドリップコーヒー)。

非咖啡はコーヒー以外のドリンクで黑糖奶茶(黒糖ミルクティー)、柚香抹茶特調(柚子抹茶)、巧克力牛奶(ミルクチョコレート)などなど。

フードメニューもあります。巧克力威風(チョコレートシフォン)、巴斯克烤乳酪(バスクチーズケーキ)、提拉米蘇(ティラミス)などのスイーツ類。それに法式吐司(フレンチトースト)、手工煎餃って焼き餃子があるんですかね? 気になる・・・

なぜかメニューに焼き餃子が、そしてこれが美味い!

ほっとの拿鐵(カフェラテ)と巴斯克烤乳酪(バスクチーズケーキ)をいただきました。

拿鐵・熱150NTD)、巴斯克烤乳酪160NTD

きれいなラテアートが施された拿鐵。味の方もまろやかでとっても美味しいです。

最近日本でもバスクチーズケーキが流行っていたようですが台湾でもいくつかのカフェでつい最近見かけるようになりましたね。なんでこんなにブームが同期してるんだろう? という疑問を抱きつついただきました。しっとりした口当たりで濃厚なチーズの風味が美味。

手工煎餃がどうしても気になっての追加で注文してみました。出てきてビックリ、見事な羽根つき餃子ですね~。羽根つき餃子ってたぶん日本が発祥なんですよね? これも逆輸入ということになるんでしょうか。

手工煎餃150NTD

いやいやなかなかどうしてカフェの焼き餃子とは思えない美味しさですよ。餡がぎっしり入っていてとってもジューシーです。これはおすすめですねー。

焼き餃子に合わせてドリンクも追加。水蜜桃茶をいただきました。甘い香りが気持ちをホッと落ち着かせてくれます。ゆっくりと味を楽しんでお店を後にしました。

水蜜桃茶180NTD

店舗情報

住所 台北市中山區民族東路208號2樓
営業時間
14:00~20:00(FBを要確認)
休日
 
FB

スポンサードリンク