精明商圏の路地裏で見つけた小さな森のような隠れ家カフェ – 來森もり




台中市中心部の精誠路の周辺は精明商圏と呼ばれ、お洒落なカフェ、雑貨店、セレクトショップなどが多く見られる若者向けのエリアです。特にカフェにおいてはこのブログでも以前紹介した呼嚕咖啡 Forro CafeThe Factory MojocoffeeSolidbean Coffee Roastersなどそうそうたる人気店が集まっています。今回久しぶりにここ精明商圏エリアで「來森もり」という魅力溢れるふれるカフェを発見。実際に行ってみましたので紹介したいと思います。

來森もり

閑静な路地裏に佇むカフェ

來森もり」は精誠路、大墩19街、精明路、東興路に囲まれたエリアの路地裏にあるカフェ。この辺りはどちらかというと住宅街といった印象でわりと静かな雰囲気。特に「來森もり」がある路地は行き止まりになっているので人通りも少なく閑静な場所です。

いいですねーこの佇まい。古さを見せながらもきちんと手入れされた花壇や鉢植えの植物が明るい雰囲気を作り出しています。

店名もそうなのですがところどころに日本語が見られます。

入り口付近はちょっとした庭のようになっています。精明商圏にはこんな感じの建物が多いんですよね。

中にも緑がたくさん。なんだか森の中にある小さなお店に入っていくような気分にさせてくれますねー。

お店に入るとハッと明るい世界が目に飛び込んできます。レトロな床や古いテーブルや椅子もお店の雰囲気によく合っています。

店内のいたるところにレトロなカメラ、電話、テレビ、電気スタンドなど古物がディスプレイされてお店の雰囲気に彩りを加えてますね。

こちらがメニュー。飲み物は「漸層氣泡飲」というソーダ系のドリンク、コーヒーは拿鐡(カフェラテ)、風味拿鐡(フレーバードラテ)、卡布奇諾(カプチーノ)などのエスプレッソベース。コーヒーは「虹吸式咖啡(サイフォンコーヒー)」のくくりになってるんだけど、そうなのかな?

スイーツは日替わりで黒板に書き出されています。

お水や餐具はこちらからセルフで。

焦糖香蕉烤乳酪と藍天幽幽

スイーツから焦糖香蕉烤乳酪(キャラメルバナナベイクドチーズケーキ)、漸層氣泡飲から藍天幽幽を注文しました。

焦糖香蕉烤乳酪140NTD)、藍天幽幽130NTD

藍天幽幽は可爾必思(カルピス)と藍柑橘(ブルーキュラソーシロップ)のソーダ。グラデーションがきれいですねー。

かき混ぜるときれいなブルーに。

こちらは焦糖香蕉烤乳酪(キャラメルバナナベイクドチーズケーキ)。バナナの風味とキャラメルのほろ苦い甘さが美味しい濃厚なチーズケーキです。

お店の方に店名の「來森もり」について尋ねてみました。「來森」というのは台湾語(発音が)で「來玩(遊びに来る)」という意味なんだそうです。で「」なので日本語の「もり」をくっつけたというわけです。とっても居心地のよいカフェなので台中に来たらぜひ「來森」ですよ。

店舗情報

住所 台中市西屯區精誠路50巷35號
営業時間
13:00~20:00
休日
水木
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク