カフェ、雑貨、民宿、台南の新たなランドマーク的存在 – Paripari apt.

2017120401
スポンサードリンク

古い建物が数多く残る台南は老房子を改装したお店が目立ちます。カフェ、雑貨店、民宿など若者が新しくお店をオープンする動きが盛んですね。いずれも個人経営の小さなお店がほとんどですが、今年の初めに赤嵌樓の近くに大型の店舗がオープン。ビル1棟を丸ごとリノベーションしたカフェ、雑貨、民宿の複合型の施設です。レトロな古いビルの魅力をじゅうぶんに活かしたお洒落なお店はたちまち人気スポットになっています。台南の新たなランドマーク的存在になり得る可能性を秘めていると言っても過言ではありません。というわけで今回はその注目のスポットParipari apt.を紹介します。

Paripari apt.

Paripari apt.は永康区の人気カフェSt.1 Cafe’ / Work Roomとアンティークショップの鳥飛古物店が協力して古いビルをを丸ごと1棟リノベーションした複合型施設。場所は赤嵌樓の近くで、民族路、公園路、民権路、忠義路に囲まれた小さな路地裏です。
2017120402
たぶん手を付けていないであろう緑の外壁がいい味を出しているレトロなビルですね。窓やポストがなんとなく昭和の雰囲気を醸し出しています。規模もかなり大きそうです。
2017120403 2017120404 2017120405
1階にはアンティークショップの鳥飛古物店、2階にカフェのSt.1 Cafe’ / Work Roomが入っています。3階は民宿として使用しているようです。

店名のPARIPARIというのは台湾語で時尚(ファッション)、潮流(流行)といった意味があるようです。
2017120406 2017120407

1F 鳥飛古物店

1階のアンティークショップ鳥飛古物店。台湾の古い雑貨屋や家具ということで日本にまつわるものも見られます。
2017120401_01 2017120401_01_1 2017120401_02 2017120401_03
2017120401_04
動物デザインの定規、かわいいですね。
2017120401_05
アンティークの戸棚、テーブル、イスなど家具類も充実しています。
2017120401_06
クリモトって何だ?(笑)。
2017120401_07 2017120401_08 2017120401_09
いろいろ見てるだけでもなかなか楽しいです。
2017120401_10
あ~、このトートバッグ欲しい。
2017120401_11

2F St.1 CAFE & MEAL

2階へ上がるとSt.1 CAFE & MEALというカフェです。
2017120408
入って右手にカウンターとカウンター席。
2017120409
左手にはテーブル席が。
2017120410
なんだか新しさとレトロが入り混じったような印象ですね〜。
2017120411 2017120412
カーテンの雰囲気とかどことなく昭和の喫茶店といった感じがします。
2017120413 2017120414 2017120415 2017120416 2017120417
日本の雑誌が揃ってますよ。1人で来ても退屈せずにすみそうですね。
2017120418 2017120419
永康のSt.1 Cafe’ / Work Roomと違ってコーヒーはエスプレッソベースが中心のようです。他にブランチやスイーツなどフード類も。
2017120420 2017120421
St.1 Cafe’ / Work Roomで気になってた可樂咖啡(コーヒーコーラ)を注文してみました。それと藍莓起司蛋糕(ブルーベリーチーズケーキ)を。

確かにコーヒー+コーラの味です(笑)。2つの味が混ざり合ってるというより両方の味がはっきり分かりますね。これはちょっと好き嫌いが分かれるかもです。

可樂咖啡(コーヒーコーラ)(140NTD

藍莓起司蛋糕(ブルーベリーチーズケーキ)(110NTD

3F PARIPARI apt. 民宿

3階は民宿として使用されているようです。部屋は角間米間の2つのみです。
角間:2人部屋
米間:2~4人部屋

※以下は「米間:2~4人部屋」の写真。
2017120403_01
※画像はParipari apt. FBより引用
2017120403_02
※画像はParipari apt. FBより引用

店舗情報

住所 台南市忠義路2段158巷9號
営業時間
11:00〜18:00
休日
FB Paripari apt.


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017120401