レトロ雑貨や古着が満載! 大稻埕にこんなお店があったとは! – 滿滿大百貨 muá-muá




台湾に行くと90パーセントは食べることしか考えていません(笑)。もちろん食べること意外にも楽しいことがたくさんありますね。観光したり、古い街並みを散策したり、美術館や博物館を訪ねたりさまざまです。それに何と言っても買い物が楽しいですねー。台湾ならではのお土産、スーパーやコンビニで買える日用品などいろいろありますが自分は雑貨屋さんが好きですね~。特に日本では見られない古い小物など見てると物欲が湧いてくるんですよね。と言うわけで今回は台北の大稻埕エリアにあるカフェ併設の雑貨・古着屋さん「滿滿大百貨 muá-muá」を紹介したいと思います。

滿滿大百貨 muá-muá

大稻埕エリアのカフェ併設の雑貨×古着屋さん

滿滿大百貨 muá-muá」は大稻埕エリアにある雑貨×古着×カフェのお店。最寄り駅はMRT北門駅で歩いて10分弱といったところでしょうか。


もうこの外観からしてただごとではないんですよね。この時点で自分の中では9割方面白いお店に決定です。

雑貨好きは必見! レトロ雑貨が満載

1階の奥では雑貨を販売しているのですが見た瞬間息をのんでしまいましたよ。「シブい!」の一言。レトロな雑貨がズラリと並んでいます。


中でもグラスの品揃えが素晴らしい。どれもこれも買ってしまいたいレトロなデザインのグラスの数々。

やっぱり企業やブランドのロゴ入りのグラスは人気ありますねー。

グラスの後ろにあるお弁当箱、巨人の星ですね。オーナーに聞くと「これはお父さんの」だとか。ちなみに非売品だそうです。

こちらのメモリ付きのグラスは老舗のスイーツ店なんかでよく見ますねー。

店内に飾ってあるポスターがまたシブい。

2階はレトロ古着が中心

2階では古着を販売しています。この階段、上がっていくときからもう期待が高まりますね~。

こちらが2階。古着の方も品揃えが豊富です!

見てくださいよこのレトロ古着の数々。好きな人にはたまらないのではないでしょうか・・・

なかなか着こなすのは難しそうですが・・・

この青と白のなんかいいですね。

1階にはカフェ併設

席数は多くありませんが1階にはカフェが併設してあります。

店員さんの服装もお店の雰囲気にマッチしてかわいいんですよね。こんな面白いお店があるのを今まで全然知らなかったのでもしかするとオープンしたばかりなのかと思って聞いてみたんですが2017年の後半ごろからあったそうです。うーん、まだまだ情報収集能力が不足してますね(笑)。

こちらがカフェのメニュー。

拿鐵(カフェラテ)をいただきました。お菓子付きです。

拿鐵120NTD

このコップがまたいい感じです。

左は青いのはミントの飴、右のカラフルなのはグミですよ。

レトロなグラスを購入

グラスをいくつか購入したので紹介したいと思います。「可爾必思」っていうのは「カルピス」のことなんですよ。反対側には「カルピス」と日本語でプリントされてます。

右から左に「七星白葡萄」と読みます。これはよく分からないんですが、たぶん韓国の「七星汽水(チルソン・サイダー)」関連じゃないかと思うんですけどね。

黑松汽水」と書いてます。サロンパス味のコーラでお馴染み(笑)の黑松ですね。

維大力」「白梅蘋果」「濃美露」と3つの商品名がプリントされたコップ。

他にも買いたいものがたくさんあったんですがとりあえずこれだけ。後ろ髪を引かれるようにお店を後にしました。レトロ雑貨や古着好きの人にはおすすめのお店ですよ~。

店舗情報

住所 台北市大同區南京西路239巷20號
営業時間
13:00~19:00、金土13:00~21:00
休日
火木
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク