オーストラリア帰りのカップルによる自家焙煎カフェ – MR PICKY Roasters




台湾はお茶文化が発達している、というのはよく知られていますが実はコーヒー文化も隆盛なのです。台北はもちろん地方都市でもたくさんの個性的なカフェを見つけることができます。また地域によって特色があるのも面白い。古都と呼ばれる台南では古い建物を改装したいわゆるリノベカフェが特に多く見られます。また迷路のような路地裏に魅力的なカフェが隠れるように存在するのも台南ならでは。今回はそんないかにも台南らしい、に加えて実力も併せ持ったカフェ「MR PICKY Roasters」を紹介したいと思います。

MR PICKY Roasters

新光三越近くのロースターカフェ

MR PICKY Roastersは西門路沿いの新光三越の近くにあるロースターカフェ。台南はわりとどこでもそうなのですがこの辺りの西門路から金華路にかけても細い路地が入り組んだ場所が多い。MR PICKY Roastersのお店自体はそんなに奥まった場所にあるわけではないのですがちょっと探すのにてこずりました。今どきGoogle Mapを見ても場所がよく分からないっていなかなかのもんですよ、

しかしまた絵に描いたような台南らしい古民家カフェです。しかしながらなんとなく単なるリノベカフェではない雰囲気が漂ってますねー。

お店の中。どういう構造なのかイマイチ分かりませんが、通路らしき部分と大きな部屋に分かれています。通路(かどうか分かりませんが)にもテーブルあり。大部屋はなんだか作業中のようだったので通路の席へ。

奥に焙煎機が置いてありました。どうやら自家焙煎のカフェのようです。どうもこちらのお店はオーストラリア帰りのカップル(夫婦なのかな?)が経営しているようです。オーストラリアと言えば実はコーヒーの本場で、2人もオーストラリアでコーヒーを学んで台湾へ帰ってきた後、ここMR PICKY Roastersをオープンしたようです。

天井がなんかすごい。

メニューはこれだけ。シンプルです。

ドリップコーヒーってCOLD BREWだけなのかな? と思ったらこっちに「FILTER」と書いてありました。よく見ると「Self service」「We brew a cup for you」とありますが、「Self service」ってどういうこと? 自分でコーヒー淹れていいってことなのかな? よく分かりませんが淹れてもらう(普通ですが(笑))ことにしました。

豆を選べるということで引き出しの中からいろんな豆が。

こちらのLa Pradera(コロンビア)をお願いしました。

朝の心地よい雰囲気の中で美味しいコーヒーを

まだ朝早い時間だったので他にお客さんはおらず、のんびりとコーヒーをいただきました。お店は台南でも有名なグルメストリート國華街のすぐそばなんですが、この辺りまでくるとわりと落ち着いた雰囲気ですね。朝の心地よい空気の中ローカルな気分に浸ってゆったりとした時間を過ごすことができました。

FILTER(La Pradera)(120NTD

手作り感満載ないかにも台南らしいカフェですが、どことなく他のお店とは違う独特の雰囲気も持ち合わせた面白いお店です。例えばBGMにDream Theaterが流れていたのなんか印象的でしたねー。路地裏散歩のついでに立ち寄ってみてはどうでしょう。

店舗情報

住所 台南市中西區西門路一段743巷31號
営業時間
月~金7:30~15:00、土10:00~15:00
休日
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク