永和・ヘアサロン併設のスタイリッシュなカフェ – Milsons Point Salon&Cafe

2017010301
スポンサードリンク

台北の周囲をぐるっと取り囲む新北市に属する永和区。新店渓という川を隔てて台北市の対岸に位置し、ベッドタウンとして台湾でも特に人口密度の高いエリアとして知られています。観光地としては圧倒的な人気を誇る台北の影に隠れがちですが、実は魅力的なお店やスポットがたくさんあるんですよ。そんな永和区からの最初の投稿記事。ヘアサロンを併設したお洒落なカフェを紹介します。

Milsons Point Salon&Cafe

場所は中和区との境界近く

Milsons Point Salon&Cafeは永和区と中和区の境界近くにあるカフェ。MRTの最寄り駅は永安市場駅ですが、駅からはちょっと距離があるのでU-Bikeを利用するかバス、又はタクシーで行くのがいいでしょう。バスであればF525線で永安市場から最寄りのバス停、劉厝まで約20分程です。
2017010302
2017010303
2017010304

ヘアサロンを併設したスタイリッシュな店内

Milsons Point Salon&Cafeはヘアサロンを併設したカフェ。写真のようにちゃんとサインポールが設置してあります。大通りに面した側はお洒落なコーヒースタンドのような雰囲気で、庶民的なお店が並ぶなか一際目を引く存在です。
2017010305
店内も非常にスタイリッシュ。コーヒーを飲みながらゆっくりと過ごしたくなる空間です。
2017010306
2017010307
2017010308
2017010309
2017010310
2017010311
2017010312
紹介したように店内の一角にはヘアサロンが併設してあります。美味しいコーヒーをいただきながら髪を手入れするのもいいですね。
2017010313

コーヒー、スイーツ、そして個性的な名前のメニュー

メニューはエスプレッソベースのコーヒーを中心にスイーツやキッシュ、サラダなどの軽食も。
2017010314
雪梨歌劇院(Sydney Opera House)とか邦代海灘(Bondi Beach)とかオーストラリアにちなんだ名前のメニューが・・・ ん? Milsons PointってシドニーのMilsons Pointのことか?
2017010315
ケーキやキッシュの名前には映画のタイトルなど意味有り気な文字が・・・
2017010316
2017010317
拿鐵咖啡(カフェラテ)(140元)
2017010318
花びらを散らしたかわいいチーズケーキ。情書ってことはラブレター(日本映画)のことかな?

MP手工甜點情書綜合苺果乳酪)(ベリーのチーズケーキ)(110元)
2017010319
手作りのクッキーをサービスしてくれました。
2017010320
コーヒーとケーキをいただきながらオーナーとちょっと雑談。以前日本に住んでいたことがあるらしく日本の話題で盛り上がりました。東京と大阪の違いなど住んでいないと分からないようなことをなかなかよくご存知のようで(笑)。

永和区をはじめ板橋区や中和区はなかなか訪れる機会は少ないかもしれませんが、MRTも通っているのでそれほど時間をかけずに来ることができますよ。台北はもう何度も行った、という人はぜひこの辺りに足を延ばしてみてはどうでしょう。このお店もおすすめなので是非。
2017010321

店舗情報

住所 新北市永和區成功路二段203號
営業時間
火~土10:00〜20:00 日10:00〜19:00
休日 月曜
FB Milsons Point Salon&Cafe


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017010301