シフォンが美味しい台南の老房子カフェ – 小房子咖啡 L.M. café




台南を訪れたときの楽しみの1つは路地裏散策。大通りから見ると全く分からないのですがビルとビルの間の細い路地を奥へ入って行くとびっくりするようなまるで迷路のような路地裏が広がっていたりします。台南にはこんな場所がたくさんあって知らない道を見つけるとちょっとわくわくします。そんな路地裏には以外にもおしゃれなカフェやレストランがあったりするのでこれがまた面白い。というわけで今回は台南の路地裏にある古民家を改装したカフェ「小房子咖啡 L.M. café」を紹介したいと思います。

小房子咖啡 L.M. café

路地裏の老房子カフェ

小房子咖啡 L.M. café」は台南の海安路、建安街の交差点付近の路地裏で営業する古民家を改装したカフェ。近くにはベーグル専門店の「陳太太」や豬油拌飯が人気の「鼎富發豬油拌飯」といったお店があります。迷路のようでちょっと散策したくなってしまういかにも台南らしい路地裏ですよ。

入り口に置いてある黒板には日本語でもメニューが書かれてますが字がきれいですね。

建物は古いですが中は清潔感があってきれい。レトロな雰囲気も残しつつ上手くリノベーションされています。

こちらがメニュー。エスプレッソベースのコーヒーは咖啡拿鐵(カフェラテ)、卡布奇諾(カプチーノ)、美式咖啡(アメリカーノ)の3種類。手沖咖啡(ハンドドリップコーヒー)は数種類から豆が選べます。コーヒーの他にはお茶やジュースも。

スイーツには戚風(シフォン)が多いですねー。

お水はセルフサービス。

スプーンやフォークなどもこちらから自分で取っていきましょう。

フワフワのシフォンが美味しい

ホットの「咖啡拿鐵(カフェラテ)」と「伯爵奶茶戚風(アールグレイミルクティーのシフォン)」を注文しました。

咖啡拿鐵・熱80NTD)、伯爵奶茶戚風150NTD

まろやかなカフェラテを飲んでほっと一息。

伯爵奶茶」はアールグレイミルクティーのことです。つまりアールグレイミルクティー風味のシフォンということ。生クリームにナッツ、キャラメルソースがトッピングしてあります。食べるとふんわりと紅茶のよい香りが広がります。しっとりとしてふわふわの食感もよい。

ちなみにこちらのカフェでは犬を飼っているのですが・・・

シフォンが運ばれてくると近寄って来て食べてる間ずって見つめられてました(笑)。

とても雰囲気のよいカフェでおすすめです。またこちらのカフェは「ラ メゾネット台南 No.2(台南小房子)」という名前で民宿も兼ねているようなので台南へ旅行に来たときは泊まってみるのもいいですね。

台南小房子二號店 La Maisonnette(ラ メゾネット台南 No.2)の料金をチェックする

 

店舗情報

住所 台南市中西區大德街46號
営業時間
12:00~17:30
休日
火~木
FB

スポンサードリンク