ちょっと遠いけど行く価値あり、2人の女性が経営する自家焙煎コーヒーのお店 – 小日頭咖啡

2017030901
スポンサードリンク

旅行先として台北や台南に注目が集まりテレビや雑誌などのメディアで多くのカフェが紹介されていますが、台中にも魅力的なカフェがたくさんあるんですよ。台中駅前周辺や、住民の憩いの場所となっている勤美草悟道エリア、最近注目を集めている土庫里エリア、そしてカフェ激戦区の精明商圏など市内の主な商業エリアにはさまざまたタイプのカフェが出店しています。さて、今回はそんな中で敢えて市内中心部からは大きく外れた場所で経営する自家焙煎のカフェを紹介します。2人の女性が手掛けるロースターカフェ、小日頭咖啡。ちょっと不便な場所にあるのですが、それでも多くの人を惹きつける魅力溢れるカフェなのです。

小日頭咖啡

中心部からは離れた場所

お店は台中市の中心部からは随分離れた場所にあります。台中駅の1つ北隣りの太原駅より更に北、太原駅と潭子駅の間の中間よりやや潭子駅寄りの位置です。
2017030901_2

どうやって行くか?

市内中心部からはかなりの離れてるし、最寄りの駅からもやや距離があるのでどうやってお店に行くかということなのですがいくつか方法を紹介しますので参考にしてください。
【バス】
おそらく一番現実的なのがバスですね。台中駅前からお店の最寄りのバス停まで以下の3つのバスが走っています。
・豊原客運:55番線
・豊原客運:900番線
・台中客運:100番線
いずれも台中駅前から乗ることが可能で、お店の最寄りのバス停は中山中興路口です。台中駅前からの所要時間は約40分ほどだと思います。
【バイク】
バイクがレンタルできれば一番楽に行くことができると思います。北屯路を線路沿いにひたすら北に走って行けばお店にたどり着くことができますね。
【電車】
台中駅から潭子駅まで電車で行くという手もあります。潭子駅前にU-BikeがあるのでU-Bikeをレンタルして駅前の大通りを南に2㎞ほど下って行けばお店に到着します。
【U-Bike】
台中駅前からU-Bikeで行くという方法も。距離にしておよそ7㎞弱なので頑張れば行けないこともないと思います。もし挑戦するのであれば充分安全に気を付けましょうね。

ガラス張りの明るい雰囲気のお店です

お店は中山路というほぼ線路に沿って南北に走る大通り沿いに建つビルに店舗を構えています。正面をガラス張りにした店名の通り明るい雰囲気のお店です。

店名の通りというのは、小日頭日頭というのが太陽という意味。お店のロゴも太陽をモチーフにしていますね。
2017030902
2017030903
2017030904
お店の前の通りが広いので目の前が開けて、これも明るい雰囲気の要因の1つ。
2017030905

経営するのは2人の女性

小日頭咖啡は2人の女性が経営する自家焙煎のお店、つまりロースターカフェです。

最近台湾ではロースターカフェが増えていますがここ台中も例外ではなく、おそらく台中で最も有名なMojo Coffeeを筆頭に多くのロースターカフェが存在します。

それにしても何故こんな中心部から離れた場所にお店をオープンしたのかと聞くと
「この辺りにはカフェがないから。」
と。確かにこの辺は台中市の中心部はもちろんどの繁華街からも距離がありカフェらしいカフェは見当たりません。敢えて飽和な中心エリアを避けたということでしょうね。
2017030906
カウンターにはLA MARZOCCOのエスプレッソマシン。
2017030906_1
お店の奥には焙煎機がありました。
2017030907
2017030908
ロースターカフェなのでオリジナルの焙煎豆やドリップバッグも販売しています。
2017030909 2017030910

おすすめはもちろんシングルオリジン

ロゴと同じく太陽をモチーフにした丸い形のかわいいメニュー。一番上にある単品黒珈琲(シングルオリジン)は別に豆のリストがあります。
2017030912
シングルオリジンの豆のリストはカード式になっています。なんかテスト前の単語の暗記を思い出してしまいますね(笑)。
2017030913 2017030914 2017030915
1杯目は浅煎りのニカラグアをいただきました。香りのよいフルーティな酸味が印象的でした。

尼加拉瓜 天意莊園 日曬 Nicaragua Misael Natural(ニカラグア ナチュラル)(150元)

フードメニューはケーキやタルトが数種類あります。唐揚げが(しかも和風の)あったのがちょっと驚き。ここまで来たことだしせっかくなので何か食べよう、ということでチョコレートタルトをお願いしました。金粉がのってます!

濃 巧克力塔(チョコレートタルト)(100元

2杯目は中浅煎りのコスタリカ。1杯目よりやや酸味が控えめの印象です。

哥斯大黎加 高丘莊園 Costa Rica Monte Copey El Alto Farm(コスタリカ モンテ・コペイ)(150元  ※シングルオリジンは2杯目だったので半額の75元でした)

最後にカフェラテを1杯いただきました。

拿鐵(カフェラテ)(120元

こんな場所でしっかりと営業を続けているというのは大したものだと思います。それに台中では結構知名度もあるようですよ。ちょっと来るのが大変なのですが本当におすすめのカフェなのでぜひ訪れてみてほしいと思います。

台中の中心部とはまた違ったローカルな雰囲気の街並みを眺めながら美味しいコーヒーを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。
2017030920 2017030921

店舗情報

住所 中市潭子區中山路一段85號
営業時間
12:00〜21:00 日曜12:00〜18:00
休日 火曜
FB 小日頭咖啡

スポンサードリンク
2017030901