ホステル併設カフェとは思えない高クオリティのスイーツ! – 秀麗 Le Radici




台東や花蓮は繁華街が駅からちょっと離れた場所にあるんですよね。どちらもかつて台鉄が通っていた場所が今でも賑わっていて、新しい駅ができたにもかかわらずその周辺にはあまり人が集まらないという状態。台東は特に顕著ですね。花蓮は台東ほどではなく駅前にもお土産屋さんがあったりホテルがあったりとまあまあ賑わってはいますが、人気のある小吃店やカフェはやはりやや距離のある場所に集中しています。そんな特徴を持った花蓮の街なんですが、駅前にもいいお店があるよ、ということで今回はあえて駅前にあるカフェ「秀麗 Le Radici」を紹介したいと思います。

秀麗 Le Radici

花蓮駅前のホステルに併設されたカフェ

花蓮駅前の國聯一路沿い。さて、調べた住所だと探してるカフェはこの辺にあるはずなんですが・・・

この建物のはずなんだけどな~。

でもここは「World Inn 窩二樓小客棧」っていうホステルなんですよね。おかしいな・・・

と、周辺を探してみようとその場を離れようとして、ふと反対側の看板を見ると「秀麗 Le Radici」と探していたカフェの店名が。「咖啡 Cafe」という文字もあります。

やっぱりここだ。でもホステルに間違いなさそうなんだけど、もしかして宿泊客専用のカフェなのかな?

中に入ってスタッフに尋ねると1階がカフェで2階より上がホステルなんだそうです。宿泊客以外でも利用可能ということでひと安心です。

ホステル併設のカフェのせいか内装、イスやテーブルなどは簡素な印象ですねー。

すごい、台湾の形をしたテーブル。

2種類のソースを添えたパンナコッタ

メニューは英語で書かれています。やっぱり外国人の宿泊客が多いんでしょうね。品数はそれほど多くなくてシンプルなんですがフードメニューがちょっと変わってます。Rice Burgerなんてのがありますよ。台湾のカフェでは初めて見ましたね。スイーツもSalame di Gioccolate(Salame di Cioccolatoかな?)とかSpices Panna Cottaとか、たぶんイタリアンですよね。

というわけでFlat WhiteとスイーツからSpices Panna Cottaをいただきました。

Flat White120NTD)、Spices Panna Cotta80NTD

Flat White。ここに来る前に朝ごはんを食べてきたのでちょうど食後の一杯ということに。ほっと落ち着く味です。

こちらはSpices Panna Cotta。パンナコッタにキャラメルソースとバルサミコソース、さらに烏龍茶のビスケットを添えた手込んだ一品。

やや塩気のあるキャラメルソース、そしてこのバルサミコソースのほのかな酸味がパンナコッタに意外によく合うんですよね~。いやホント素晴らしい、とっても美味しいです。

クッキーをサービスしてくれました。そう言えばスタッフの一人が日本語がちょっと喋れる方でしたよ。

正直、最初ホステルに併設されたカフェだと知ったとき、ついでのように作られたカフェなのかな~、と思ったんですよ。ところが予想に反してクオリティの高いメニューでちょっとビックリです。たいへん失礼しました(笑)。

おそらく宿泊客であろう欧米系のお客さんがライスバーガーを食べてたんですが一瞬で完食。スタッフ:「もう食べちゃったの?」お客さん:「いや、美味しかったんで・・・」というやり取りが印象的でしたね~。

店舗情報

住所 花蓮市國聯一路125號
営業時間
9:00~17:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク