中山國中近くのバーのようなシックな雰囲気のカフェ – La Chaudière Coffee 樂初咖啡




カフェ文化が大いに盛り上がっている台湾。各地でカフェイベントが開催されたり、異業種とコラボしたりとその勢いはとどまるところを知りません。カフェの数もすごいことになっていて、今でもまだまだ新しいお店が次々とオープンしています。特に台北ではコーヒースタンドタイプのお店が多くこのブログでもよく取り上げているのですが、今回紹介するのはゆったりとくつろげるタイプのカフェ。MRT中山國中駅近くの「La Chaudière Coffee 樂初咖啡」に行ってみました。

La Chaudière Coffee 樂初咖啡

高級ブランド店のようなシックなカフェ

La Chaudière Coffee 樂初咖啡は台北市松山區のカフェ。MRT中山國中駅からは歩いて2分ほどの場所です。駅に近い場所とは言え向かいに中学校があるので比較的静かで落ち着いた雰囲気のエリアです。

深いブルーの外観はなんだか高級感があって、パッと見た感じヨーロッパの高級ブランドのお店のような印象ですねー。ちょっとお店に入るを躊躇してしまいそうな雰囲気です。

外観と同じように深いブルーのカラーで統一された店内は明かりを抑えたシックなイメージ。カフェと言うよりむしろバーと言った方がしっくりくるような印象ですねー。

全体的にシックな雰囲気の中カウンターはハッとするような白いカラーが印象的。なんだか劇場の舞台を見ているような気分になります。

コーヒーのメニューはドリップコーヒーもありますが美式咖啡(カフェアメリカーノ)、拿鐵(カフェラテ)、卡布奇諾(カプチーノ)などエスプレッソベースが中心です。

フードメニューはブラウニー、チョコレートケーキ、タルトなどのスイーツやクロワッサン、クロックムッシュ、サラダなども。

拿鐵と抹茶生巧克力塔

コーヒーは拿鐵(カフェラテ)、あとLa Chaudière Coffee 樂初咖啡は抹茶系のスイーツが人気ということで抹茶生巧克力塔(抹茶生チョコレートタルト)を注文。

拿鐵(カフェラテ)(120NTD)、抹茶生巧克力塔(抹茶生チョコレートタルト)(120NTD

きめ細かいフォームドミルクのフワッとした口当たり、なめらかなミルクの風味、エスプレッソのほろ苦さが一体となった美味しいカフェラテです。

抹茶パウダーとシュガーパウダーのツートンカラーが見た目にも鮮やかな。静岡県産の抹茶を使った濃厚な抹茶チョコレートのタルトです。甘さのなかに上品な苦味があって美味しい。大人のスイーツといった感じですね~。

コーヒーもさることながら手作りのフードメニュー、スイーツメニューは特におすすめ。MRT中山國中駅周辺ではおすすめのカフェですよ。

店舗情報

住所 台北市松山區復興北路361巷6號
営業時間
9:00~19:00、月9:00~18:00
休日
FB La Chaudière Coffee 樂初咖啡


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク