台北101近くの自家焙煎コーヒースタンド – 口力口非 KOULI COFFEE

2017040401_1
スポンサードリンク

珍しく台北101周辺のお店の紹介です。よく考えるとこの辺りのお店を紹介したという記憶があまりないんですよね。もちろん実際色々なお店があるし個人的にチェックしているお店もあるのですが、どうもなかなか来る機会がなかったんですよね。今回ちょっと面白そうなお店を見つけたので行ってみました。というわけで昨年の秋ごろオープンした自家焙煎のコーヒースタンド、口力口非 KOULI COFFEEを紹介します。

口力口非 KOULI COFFEE

咖啡という文字を分解しました

口力口非 KOULI COFFEEは台北の信義区に昨年11月にオープンしたばかりの自家焙煎のコーヒースタンド。

信義路、光復南路、基隆路という大きな通り囲まれたブロックの五叉路の一角にあり、お店を正面から見ると背後に台北101が見えます。
2017040402
看板には四角に囲まれた「」と「」という文字がありますね。実はこれ、咖啡という文字を分解したもの。日本ではコーヒーを漢字で珈琲と書きますが、台湾で使われる繁体字では咖啡と書くのです。台湾では王へんが口へんになるのですね。

咖啡を分解して「口力口非(KOULI COFFEE)」。ん? 口が1つ足りないじゃないか・・・と、そうですよね。これは咖の右側の口と啡の口を共有して1つの口でデザインしているのです。ここを訪れてくれたお客さんと1杯のコーヒーを共有する、という意味合いが込められています。
2017040403
お店はテイクアウトがメインのコーヒースタンドのスタイルなので席は多くありません。
2017040404_1
テーブルはこの1つだけ。
2017040406
あとはカウンター席がいくつかありますが、大抵のお客さんがテイクアウトしていきます。
2017040407
2017040408
ロースターでもあるので入口に焙煎機が置いてあります。
2017040405
2017040409
オリジナルの焙煎豆の販売も行っています。
2017040410 2017040411

幅広いメニュー

浅煎りから深煎りまで幅広く揃えたシングルオリジンの価格は80~150元、エアロプレスで淹れてくれるようです。エスプレッソベースも10種類ほど。他にもミルクやお茶のメニューも用意されています。
2017040412
エスプレッソベースからオリジナルメニューの口力口非特調を頂きました。

口力口非特調)(55元

信義路より南のこの辺りはどういう訳かあまりこういったカフェを見かけないんですよね。というわけでなかなか貴重なお店を見つけました。今度来たらシングルオリジンを飲んでみたいと思います。

店舗情報

住所 台北市信義區嘉興街11-1號
営業時間
月~金7:30〜19:00 土~日8:00〜16:00
休日  
FB 口力口非 KOULI COFFEE


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017040401_1