かつての永康街の名店Flat Whiteの新展開 – KiOSK

2016110201
スポンサードリンク

数年前、永康街にオープンしてすぐに人気店に成長したカフェFlat White。しかし3年ほど営業を続けた後、2012年の秋に惜しまれつつ閉店しました。そして2年ちょっと間隔をおいた2015年初頭にKiOSKと名前を変え再出発。2年ものブランクがあったにも関わらずやはりその人気は健在。パワーアップして帰ってきたFlat Whiteの新スタイルKiOSKを紹介します。

KiOSK

鮮やかなブルーの外観

実は以前、永康街のFlat Whiteに2回ほど行こうとしたことがあります。しかしそのときは既に閉店した後で、そのことを知らず徒労に終わってしまいました。後にKiOSKとして再オープンしたことを知り、訪ねようとしたのですが店の場所がわからずこのときは断念しました。そしてようやく4回目にしてやっと来ることができました(笑)。
お店の場所は市民大道と金山北路の交差点の北東のブロック。新生北路沿いに建つビルの1階で営業しています。鮮やかなブルーの外観が目を引き、入口のガラスにはKの文字。店内からはお店に面した通りの街路樹を眺めることができて海外のカフェにいるような気分にさせられます。
2016110202
2016110204
2016110203

開放的な印象の店内

広々と開放的な印象の店内。白と黒のスタイリッシュな雰囲気は、どこか台中のSolidbean Coffee Roastersを思わせます。

精明商圈で最もおすすめしたいカフェ - Solidbean Coffee Roasters

2016.10.08
大きくとられた窓から入ってくる陽光が店内を更に明るい雰囲気にしています。このあたりはどことなくかつてのFlat Whiteを引き継いでいるような気がします。
2016110205
2016110206
2016110207

厳つそうだけど親切な店主

右側がモヒカンの男性が店主。厳つそうですが親切な方ですのでご安心を。エスプレッソマシンの前がカウンターになっているので、ここに座って店主と少し雑談。Flat Whiteのころから4回目でやっと来ることができたと。おかしなやつだと思ったでしょうね(笑)。
2016110209
メニューはコーヒーの他、お茶、ジュースまたサンドイッチやスイーツなどそれぞれ数種ずつとシンプル。台湾では若者が経営するカフェやレストランは、割とメニューに英語を併記しているケースがよくあるのですが、ここまできっちり記載してあるのは素晴らしいですね。
2016110208
拿鐵(カフェラテ)(150元)
2016110210
小白(フラットホワイト)(テイクアウト)(140元)
2016110211
この辺りは観光ではあまり来ないかもしれませんが、華山1914文化創意産業園区、台北ビール工場(レストランあり)、光華数位新天地などちょっと面白いスポットがあります。もし来ることがあればKiOSKもあわせておすすめしますよ。

店舗情報

住所 台北市中山區新生北路一段40號
営業時間
11:00〜20:00
休日 火曜、毎月最終月曜、火曜
FB KiOSK

スポンサードリンク
2016110201