永康区の隠れ家カフェに行ってみた – 離島咖啡 Hideout Coffee




リピーターになるとだんだん行動範囲が広がっていくんですよね。台南の場合だと最初は赤崁樓や孔廟のある最も賑やかな中西区や安平区周辺を中心に行動していましたが何度も訪れるうちに東区や南区にも足を運ぶようになりました。その内おそらく観光客にはほぼ無縁の永康区にもときどき出かけるように・・・ なかなか行くのは大変ですが中心部が飽和になっている(または家賃が高くなっている)せいかけっこう面白いお店があるんですよ。というわけで今回は台南の永康区にある隠れ家カフェ「離島咖啡 Hideout Coffee」を紹介したいと思います。

離島咖啡 Hideout Coffee

永康区の路地裏にある隠れ家カフェ

離島咖啡 Hideout Coffee」は台南市永康区の小東路と中華路の交差点近くの路地裏で営業するカフェ。繁華街からはかなり離れているので観光客はまず来ることはない、まさに「Hideout」という店名通り隠れ家といった感じのお店です。

店内はとても明るい雰囲気。木製の床やカウンターが温かみがあっていいですねー。

こちらはドリンクメニュー。コーヒーは手沖單品(シングルオリジンのハンドドリップコーヒー)や卡布奇諾(カプチーノ)、原味拿鐵(カフェラテ)といったエスプレッソベースなど。他にもココア、抹茶ラテ、台湾茶などもあります。

手沖單品(シングルオリジンのハンドドリップコーヒー)は豆が選べるのでカウンターに行って確認しましょう。

日替わりのスイーツがカウンターに記載されているので食べたい場合は口頭で注文しましょう。

カフェラテとキャラメルプリン

原味拿鐵(カフェラテ)と離島焦糖布丁(プリン)をいただきました。

原味拿鐵・H130NTD)、離島焦糖布丁80NTD

こういった落ち着いた雰囲気のお店でいただくカフェラテはほんとに美味しい。ほっと一息つける至福の時間ですねー。

最近プリンを置いてるカフェをよく見かけるのでついつい注文してしまいます。それぞれお店の個性があってなかなか面白いんですよね。ここのプリンはやや平らでちょこんとのったホイップクリームがかわいい。昔懐かしい味で美味しいですねー。

この辺りまで足を運ぶ人はあまりいないかもしれませんがもし近くに来たら立ち寄ってみてくださいね。

店舗情報

住所 台南市永康區中華路23巷1-2號
営業時間
12:00~18:00
休日
FBを要確認
FB

スポンサードリンク