台中で優雅にブランチを楽しむには最適のお店 – HAUSINC CAFE




国立自然科学博物館の北側には、けっしてお洒落というわけではありませんが、比較的静かで落ち着いた閑静な住宅街が広がっています。小吃店が多くて雑然としている街並みとはちょっと違う、のんびりした雰囲気が印象的なエリアです。周辺を散策していると「この辺なら住んでみたいな~」などと思ってしまいますねー。今回はそんなエリアにある人気のカフェを紹介。週末に、人通りの多い喧噪から離れて優雅にブランチを楽しみたい、といった時にはピッタリのお店「HAUSINC CAFE」へ行ってみたので紹介したいと思います。

HAUSINC CAFE

閑静な住宅街のカフェ

国立自然科学博物館から忠太西路を北へ300mほど進んだところにある3階建てのビルがHAUSINC CAFE。周囲の建物とは違うお洒落な雰囲気が一際目立っています。

お家の形をモチーフにしたロゴ。外観は白、黒、グレーのモノトーンカラーで統一したシックな雰囲気のカフェです。
店内に入ると1階はキッチンスペース。カウンター席もありますがメインの客席は2階のようです。

1階ではドリップバッグやコーヒー機器などのオリジナルグッズも販売しています。

2階は広いテーブル席。窓から見える景色がよくて気持ち良いですねー。外貨のシックなイメージとは違って店内はすごく明るい雰囲気ですよ。

トイレに行くにはいったんバルコニーに出る必要があるのですが、このバルコニーがなかなかいい感じ。ここにテラス席があったら気持ちいいだろうなー。

大人の味、セロリとツナのパニーニ

1階でメニューを受け取って2階の空いてる席へ。

なんだかちょっと見づらいメニューですが(笑)。軽い食事にはLIGHT MEAL(軽食)がおすすめ。マッシュルーム、チキン、ツナなどのパニーニのメニューが豊富でブランチにピッタリです。その他ハンバーガー、ホットドッグなども。
 
パニーニとカフェラテを注文しました。パニーニにはサラダ、卵サラダ、マカロニが付いています。

西芹鮪魚帕尼尼(セロリとツナのパニーニ)(230NTD)、原味拿鐵(カフェラテ)(130NTD
メイソンジャーに入ったアイスカフェラテ。お洒落ですねー。

西芹鮪魚帕尼尼(セロリとツナのパニーニ)。セロリの苦味がよいアクセントになったちょっと大人な味のパニーニです。パンの部分はトーストみたいですね。サクッと軽い食感で美味しい。

HAUSINC CAFEは地元でも人気のあるカフェの1つです。ちょっと中華料理から離れてみたい、のんびりとブランチを楽しみたい、という時にはピッタリのカフェですよ。

店舗情報

住所 台中市北區忠太西路39號
営業時間
火~土9:00〜18:00 日11:00〜18:00
休日
FB HAUSINC CAFE


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク