台中南区が最近ちょっと面白い、復興路沿いの古ビルのカフェ – 復興咖啡

スポンサードリンク

実は今、台中の南区に注目しています。台中駅を中心とすると名前の通り台中駅の南側、隣の大慶駅との間のエリアが南区とされています。観光客が訪れそうな有名な観光スポットはだいたい台中駅の北側のエリアに集中しているので、この辺りはまず観光客は足を踏み入れないであろう場所ですね。唯一有名なのは忠孝夜市ぐらいでしょうか。しかしこのエリアに最近、ちょっと興味深いカフェが立て続けにオープンして「今後ひょっとすると動きがあるかも」と、個人的に要注目のエリアとしてマークしているのです。というわけで今回はその立て続けにオープンしたというカフェの1つ、復興咖啡を紹介します。

復興咖啡

年季の入った古ビルを改装したカフェ

復興咖啡は台中市南区、復興路と美村路の交差点付近にある古いビルの1階と2階を改装したカフェ。人気の観光スポットが集中する台中駅の北側とは反対側で、おそらく観光客はあまり足を踏み入れないエリアだと思います。

忠孝夜市もあるし美味しい小吃店もたくさんあって、もともとわりと好きなエリアだったのです。しかしこの南区に最近面白そうなカフェが立て続けにオープンして「もしかすると化けるのでは?」と、個人的にちょっと注目しています。
2017082302
その立て続けにオープンしたというカフェの1つがこの復興咖啡です。なかなかいい味をだしている古いビルをリノベーションした老房子カフェです。2017082303
ルネッサ〜ンス(Renaissance)! ってつまり復興ということですね。
2017082304
お店に入ってみます。
2017082305
入ってすぐの窓際に4人掛けのソファー席があり・・・
2017082306
その奥にもう一つテーブル席があります。
2017082307
カウンター席も数席あるみたいです。
2017082308
年季の入ったシブい棚です。いい味だしてますね。
2017082309
棚にはコーヒー豆が並べてあります。ロースターではないと思うのですが豆の販売もしてるのかな?
2017082310
メニューはシンプル。シングルオリジンのハンドドリップコーヒー。それにカフェアメリカーノ(美式)、カフェラテ(拿鐵)、カプチーノ(卡布)などのエスプレッソベースが数種。
2017082311
シングルオリジンはこの中から豆を選べるようです。
2017082312
こちらはスイーツメニュー。檸檬塔はレモンタルト、青檬藍苺乳酪はたぶんブルーベリーのチーズケーキなんですが、青檬ってグリーンレモンかな?
2017082313

広々としてくつろげる2階の席がおすすめ

注文して待っている間にちょっと2階へあがってみました。
2017082314
2階は1階とはうってかわってすごく広々としています。陽光が差し込み、真っ白な内装も手伝ってとても明るい雰囲気ですね。午後をのんびりとコーヒーを飲んで過ごすにはピッタリの場所だと思いますよ〜。
2017082315
不揃いの年代物のソファーがいい味を出してます。
2017082316
2017082317
席が空いていれば2階がゆっくりできておすすめですね〜。店主と会話を楽しみたいのであれば1階の席もいいですね。実際、顔見知りの常連客は1階で店主とおしゃべりして過ごしてましたよ。
2017082318
2017082319
さて、オーダーしたのは拿鐵(カフェラテ)と青檬藍苺乳酪(グレーンレモン&ブルーベリーのチーズケーキ)。あまりにも暑いのでカフェラテはアイスにしました。

なかなか見事はビジュアルです。お店に来る前所要があって暫く外に出っぱなしで炎天下に晒されていたので生き帰りましたよ。

拿鐵・冰(カフェラテ・アイス)(110NTD

グラデーションが綺麗なチーズケーキ。冷凍してあるので(といってもカチカチではないです)ややシャリっとした食感があり冷たくて美味しいですね。夏だけ冷やしてあるのかな?

青檬藍苺乳酪(グリーンレモン&ブルーベリーのチーズケーキ)
2017082323
南区のこの辺りは結構大きな公園があったりしてなかなかいい感じの街並みが見られる場所です。あまり派手派手しくない今の雰囲気を残したままこういった落ち着いたお店が増えてくると個人的に嬉しいですね。今までノーマークでしたが今後要チェックです!
2017082324

店舗情報

住所 台中市南區復興路二段120-4號
営業時間
10:00〜19:00 土日12:00〜19:00
休日
FB 復興咖啡



おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク