台北101近くの隠れ家カフェ – 福來得咖啡 Fred’s Cafe

スポンサードリンク

このブログで信義のカフェを紹介するのは初めてじゃないかな・・・? 信義といえば台北101があるエリアですね。その他台北市政府、新光三越、微風信義、君悦酒店(グランドハイアット)などが集中する台北で最も近代的と言えるエリアです。特に大通りの信義路沿いには背の高いビルが立ち並んでいて台北が大都市であることを実感します。今回はそんな大きなビルが密集する中に隠れ家のように佇むカフェ、福來得咖啡 Fred’s Cafeを紹介します。

福來得咖啡 Fred’s Cafe

台北101近くの小さなカフェ

福來得咖啡 Fred’s Cafeは台北市信義区の小さなカフェ。MRT淡水信義線が走る信義路から基隆路の1つ手前の小さな路地に入ってすぐの場所にあります。信義路をまっすぐ歩けば7、8分ほどで台北101に到着します。
2018012002
周りを大きなビルに囲まれ赤い小さなサインがあるだけなので注意していないと見逃してしまいそうな隠れ家的なカフェです。
2018012003 2018012004
オーナーでありバリスタの店主の名前がフレッド。というわけで店名に「福來得」という漢字を当てています。店主が「この名前意味わかる? Lucky(福)、Come(來)、Get(得)。分かりやすいだろう。」と、確かに日本人には分かりやすいです(笑)。
2018012005 2018012006

卡布其諾と布朗尼

なかなか使い込まれたメニュー。
2018012007
エスプレッソベースのメニューが充実しています。エスプレッソは(シングル)と雙倍(ダブル)の2種類。濃縮雙享というのは2種類のコーヒーを楽しめるメニューで濃縮 和 卡布其諾(シングルエスプレッソとカプチーノ)、少杯熱美式 和 卡布其諾(スモールサイズのホットアメリカーノとカプチーノ)、少杯冰美式 和 卡布其諾(スモールサイズのアイスアメリカーノとカプチーノ)など。他にも炙燒黑糖拿鐵(焦がし黒糖ラテ、といったところかな?)や漂浮香草拿鐵咖啡(コーヒーフロート)など台湾ではあまり見ないようなメニューもあります。
2018012008


カプチーノを単品でお願いしました。まろやかなミルクの風味がよいほっとする味。

卡布其諾(カプチーノ)(130NTD

黒板に書かれていてちょっと気になったのでブラウニーを注文。しっとりとして濃厚なチョコレートが絶品。ややほろ苦さもある大人の味といった感じです。そして塩キャラメルのソースがまた美味しい!

布朗尼(ブラウニー)

試作品のチョコレートドリンクをちょっと試飲させてもらいました。ほどよい甘さのチョコレートシェイクといった感じで美味しい。そのうちメニューに並ぶのかな?

目立たない場所にあるのですがいつも地元のお客さんでいっぱいのおすすめのお店ですよ。
2018012013

店舗情報

住所 台北市信義區信義路四段413-1號
営業時間
11:00〜19:00
休日
FB 福來得咖啡 Fred’s Cafe


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク