台中電子街に現れたスタイリッシュなカフェ – Fleet Street

2017061301_1
スポンサードリンク

台中駅前に電子街という通りがあります。名前の通りパソコンや携帯電話の電子部品などを扱うお店が軒を連ね、名前だけ聞く印象からは東京の秋葉原や大阪の日本橋を想像します。が、大きく異なるのはあまり賑わっておらず閑散としているところ。どうもかつて栄えていた時期はあったようですが現在の台中駅前の状況と同じくここも衰退の一途を辿っていると思わせる雰囲気です。ただ、最近そんなエリアにも興味深い新しいお店がポツポツと見られるようになりちょっと注目しているのです。さて、その電子街の入口付近に昨年オープンしたFleet Streetというカフェ。周囲の雰囲気に不釣合いなお洒落な雰囲気がずっと気になってましたので今回ちょっと行ってみましたよ。

Fleet Street

電子街の雰囲気に似合わぬお洒落なお店

台中駅前の民族路と中山路の間を通る中山路49巷という細い路地はパソコンやスマートフォン関連のパーツや電子部品、プリンタの部品、音響関連の部品といった商品を扱うお店がビッシリと並ぶマニアには堪らない通りで「電子街」と呼ばれています。

この通りの周辺一帯も同じような店がたくさんあってちょっと独特の雰囲気を醸し出しているエリアです。

そんな電子部品を扱うお店ばかりの殺伐とした雰囲気の中に燦然と現れたスタイリッシュなカフェ。電子街のちょうど民族路側の入口の部分に昨年夏オープンしたのがFleet Streetです。
2017061302
ブラックとホワイトのシックなイメージのカフェ。
2017061302_1
店内もシンプルでスタイリッシュ。それにしてもこの雰囲気、どこかで見た覚えがあるような・・・ そう、台北のPAPER ST. COFFEE COMPANYに似てるような気が! と思うのは自分だけかな?
2017061303
メニューを見ながらカフェラテを注文しようと申し出たところ「無料でモーニングのセットが付きますが、どうしますか?」と・・・
2017061304
「え?」と一瞬耳を疑ったのですが、どうも下の3種から好きなのが選べて無料で付いてくるようです。フードにドリンクが割引で注文できるというのはよくありますが、フードの方が無料で付いてくるってすごいですね。せっかくなのでトーストのセットをお願いしました。

5分くらいかかるので席で待っていて時間がきたらカウンターに取りに来てとのこと。台湾らしいアバウトな感じ(笑)。
2017061305
1階は窓際にカウンター席があるだけで注文カウンターの前が開けたスペースになっています。
2017061306
2017061307
2階の方が広そうなので2階の席で待つことにしました。
2017061308

気持ちのよい2階の席でモーニング

2階には広々としたテーブル席が。元々の古いビルの雰囲気を残しつつ無駄の無いシンプルでスタイリッシュな空間がいい感じです。
2017061309
2017061310
日本の雑誌が豊富に揃えてあるので退屈せずに済みそうですね。時間をつぶすにはもってこいです。
2017061311
2017061312 2017061313
拿鐵咖啡(カフェラテ)(130NTD)+トーストのセット

カフェラテ。なかなか見事なラテアート。

トーストのセットはゆで卵とジャム、バター付き。何か特別ということはありませんが、これが無料というのはすごい。
2017061317
ショップカードの裏には「艦隊街咖啡」。Fleet Streetつまり艦隊街。そうなんですよね、ちょっと気になってたんですが、Fleet Streetってロンドンにあるフリート・ストリートと何か関係があるのかな? 今度行ったら聞いてみようっと。
2017061318
2017061319

店舗情報

住所 台中市中區民族路24號
営業時間
8:00〜18:00
休日  
FB Fleet Street


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017061301_1