スイーツ、書店、雑貨、展示スペースの謎空間 – error22(鼹鼠)




台南の清水寺近くにある「White Do 白做研究所」で店主と雑談をしていると、店主の知り合いらしき女性がお店にやって来ました。「さっき話してたerror22(鼹鼠)のスタッフよ」と紹介されて「???」。そう言えばさっき台南の近況を聞いていたときにそんな名前のお店の話をしてたなー、と。ずいぶん変わった名前のお店だという印象を持っていました。「後でお店に行ってみたら」とすすめられたので「White Do 白做研究所」を出た後「error22(鼹鼠)」に行ってみました。

error22(鼹鼠)

入り口から謎なお店

さて、「White Do 白做研究所」を出てお店があるはずの場所に来たのですが・・・ お店がない。住所はこの辺りで間違いないのでウロウロしてると・・・

ここか!? たぶんここで間違いなさそう。いや、これ分からないよ(笑)。

狭い階段を上っていくと・・・確かにお店があります。こちらが「error22(鼹鼠)」。「鼹鼠」っていうのは「モグラ」っていう意味のようです。ほんとにモグラのように隠れて分かり難いお店ですね。

しかし店内を見渡すとほぼ満席状態。すごいね。みんななんでこんな場所を知ってるんだろう?

メニューはコーヒー、お茶、紅茶、乳酸飲料を使ったソーダなど。フード類はプリンやカヌレといったスイーツの他、日式炒麵(焼きそばのこと)やインスタント麺を使った軽食など。

店内の一角には雑貨や本を販売しているスペースがあります。

扱っている雑誌や雑貨は「精精裝少年壞報」「凹凸雜誌 dekoboko」「波音漫畫誌 Bo_ing Comix」「Hsintonic」などなど聞いたことのないものばかり。総統のバッジがちょっと気になりますね。

貓毛の可麗露(カヌレ)

可麗露(カヌレ)とオリジナルドリンクを注文してみました。

貓毛可麗露120NTD)、漂浮+塔圖因藍乳200NTD

柑橘系のソーダと乳酸飲料を組み合わせたオリジナルドリンク。アイスクリームとサクランボをトッピングしています。

こちらは「貓毛」という台北を拠点に活動している2人組の手掛けるカヌレ。わざわざ台北から届けてもらってるんですかね? お店と何か繋がりがあるのかも。

このときは使用していなかったのですが3階にはイベントスペースのような空間があります。もしかすると今後台南で注目される場所になるかもですねー。

店舗情報

住所 台南市中西區開山路11號
営業時間
14:00~23:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク