お店は三階、でも入口はどこ? なカフェ – THIRD FLOOR COFFEE 在三樓

2017090301_1
スポンサードリンク

台湾ってカフェの数がすごいのですよ。そして今でも新しいカフェが次々とオープンしています。それにしてもこの勢いはなかなか衰える様子が見られませんね〜、行ってみたいと思わせるカフェがどんどん増えていきます。また、新陳代謝も活発で閉店していくお店も結構あります。行ったばかりのお店や、チェックしていたお店が「あれ、閉店するの?」ということもよくあります。今回紹介するお店もチェックしていたらいつの間にか閉店・・・ と思ったら店名を変えてリニューアルオープンしてた! という台北のカフェ、THIRD FLOOR COFFEE 在三樓です。

THIRD FLOOR COFFEE 在三樓

入口はアウトドアショップ

THIRD FLOOR COFFEE 在三樓。そう、つまり3階にあるカフェということです。分かりやすいですね(笑)。実はここ、以前行天宮近くの建國北路沿いにあったFT coffee & teaと言うカフェが、昨年11月にこの場所に引っ越してきて店名を変えてリニューアルオープンしたカフェなのです。

場所は微風廣場 Breeze Centerの近くで、復興南路から八徳路を西に入って1分ほど歩いたところです。そしてもちろんお店は建物の3階にあるというわけなのですが・・・
2017090302
3階にあるのは分かってるのですが、看板があっても入口がない・・・ どういうこと?
2017090303
看板付近で建物の中に入れそうなのはこのアウトドアショップくらいしかないので、とりあえず入ってみました。分からなかったら店の人に聞けばいいや・・・ ということでアウトドアショップの中です。
2017090304
2階へ上がると引き続きアウトドアの商品が陳列されてますが・・・ お? カフェの看板が・・ 表示に従って奥へすすみます。
2017090305
カフェの入口らしき階段が! よかった、間違ってなかった〜。しかし1階にもうちょっと分かりやすく表示するとか、何とかならんのですかね(笑)。
2017090306 2017090307
3階へ上がって店内へ。まさに店名通り3階のカフェです。
2017090308
けっこう広くてゆったりした雰囲気のカフェなんですね〜。
2017090309
2017090310
2017090311
3階なので眺めもよくてのんびりできそうな感じですよ。
2017090312
2017090313

アップルパイとカフェラテ

メニューです。手沖咖啡(ハンドドリップコーヒー)の値段に幅があるというのは豆を選べるのでしょうね。他にはエスプレッソベースが美式咖啡(カフェアメリカーノ)、康寶藍(エスプレッソ・コン・パナ)、拿鐵(カフェラテ)、黑糖拿鐵(黒糖ラテ)、焦糖拿鐵(キャラメルラテ)、卡布奇諾(カプチーノ)、摩卡(モカ)など。

その他コーヒー以外にも抹茶拿鐵(抹茶ラテ)、經典熱可可(ホットココア)、辣薑汁檸檬氣泡飲(レモンジンジャーエール)などなど。   
2017090314デザートも阿法加朵(アフォガート)、水果鬆餅(ワッフルとフルーツ)、美式蘋果派(アップルパイ)など割とバリエーション豊富。
2017090315
美式蘋果派(アップルパイ)と拿鐵(カフェラテ)を注文。
2017090316
実は住所を間違えてここまで来るのに結構歩いてしまって疲れてたので冷たいアイスカフェラテで一服。美味しい。

拿鐵・Ice(アイスカフェラテ)(150NTD
2017090317
スイスの有名なアイスクリーム、モーヴェンピック アイスクリームにアップルパイのセットで180元。ちょっと冷たいものばかりに・・・ カフェラテはホットにしとけばよかったかも(笑)。

莫凡彼香草冰淇淋 mövenpick ice cream美式蘋果派(モーヴェンピック アイスクリーム+アップルパイ)(180NTD
2017090318

店舗情報

住所 台北市中山區八德路二段330號三樓
営業時間
12:30〜18:00 土日12:30〜20:00
休日
FB 在三樓



おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017090301_1