パンが美味しい! 士林の半地下コーヒースタンド – Coffee and Couple




これから台湾へ行こうと思っている人、或いはすでに台湾へ行ったことがあるという人は「士林」という地名を間違いなく知っているでしょう。台湾へ行った時の「必ず行ってみたい場所」に士林夜市は間違いなく上位にランクされますよね。台湾の夜市といえばまず士林夜市の名前が出てくるほど夜市の代名詞的な存在です。しかし逆に夜市以外で士林の印象は? と聞かれると答えられない人は多いのではないでしょうか。おそらく夜市の目的以外で士林を訪れるという人はあまりいないと思います。でも夜市だけじゃなく、士林にだってもちろんおすすめのお店がたくさんあるのです。というわけで今回は士林にあるコーヒースタンド「Coffee and Couple」行ってみたので紹介したいと思います。

Coffee and Couple

士林駅近くのコーヒースタンド

MRT士林駅の1番出口を出て左へすぐの場所にあるコーヒースタンドCoffee and Couple。やや半地下になった状態のちょっと変わった状態のお店です。

隣は服屋さん、若者向けのセレクトショップが営業。実はカフェと一体営業(とは言っても店内で行き来はできないようです)しているお店でカフェとセレクトショップがセットになってるということで店名がCoffee and Coupleなんだそうです。

道路からやや低くなった部分、元々いったい何のスペースだったのかよく分かりませんが、テラス席のようになっていますよ。

Coffee and Coupleではharittsのドーナツを販売しています。harittsって台湾で結構人気ありますねー。



下へ降りていく形で店内へ。ちょっと今までに見たことのないタイプのコーヒースタンドです。
   
一応イートインもできますが席はカウンター席だがわずかにあるのみです。

さっきから目に付くこのイラスト。静岡のコーヒーショップ「IFNi ROASTING & CO.」とイラストレーター「yachiyo katsuyama」氏のコラボで作られたポスターですね。

店内から外を眺めると道行く人の足元が見えるという状況。

スゴ腕パン職人が作るパン

ちょっと時間が早かったので残念ながらharittsのドーナツはまだ無かったのですがこちらのパンも美味しいそう。本格的なバゲットやクロワッサンです。何でもミシュランの常連、L’ATELIER de Joël Robuchonで修業したパン職人が作ってるんだそうです。

コーヒーのメニューなんですが、濃縮時光(CAFÉ DE TIMEPOL)、交響曲(SYMPHONY)、甜蜜陷阱(HONEY TRAP)などなど面白い名前のものがあります。どんなのでしょうね、興味あります。

甜蜜陷阱(HONEY TRAP)が気になってしょうがなかったんですが結局、交響曲SYMPHONY)にしてみました。それに黑糖吐司も。

黑糖吐司70NTD)、交響曲 SYMPHONY70NTD

サックリと軽い食感のトーストが美味しい。そこに黒糖の甘さが加わるとまたいい感じに。お店が自信を持ってすすめるだけあってほんとに美味しいですね~。ぜひクロワッサンなど他のパンも食べてみたいです。

交響曲 SYMPHONYは色合いからも分かりますがカフェラテやカプチーノに比べるとミルク感の強いコーヒーですね。甘い黑糖吐司と合わせて丁度良かったかもしれません。

やっぱり凄腕のパン職人が作るという他のパンもまた試してみたいですねー。harittsのドーナツも今度来た時にあったら食べたいです。また来てみたいと思います。

店舗情報

住所 台北市士林區文林路404巷10號
営業時間
11:30〜19:30
休日
FB Coffee and Couple


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク