晴光商圏に現れたインダストリアルな雰囲気のカフェ – COFFEE FLAIR

2017050401_2
スポンサードリンク

晴光商圏と呼ばれる晴光市場を含むMRT中山国小駅の北西周辺は地元密着型の商店街といった感じ。古い街並みの雑然とした感じがいかにも台湾、という印象を与えます。台湾通の人ならもちろんご存知でしょうが、台湾に初めて来る人はたぶんあまり来ないだろうな、という知名度は雙連などに比べるとちょっと低いかな。こんなローカル感満点の市場とその周辺なのですが、それに似合わぬお洒落なカフェが昨年オープンしたということで行ってみました。

COFFEE FLAIR

晴光市場の近くにお洒落なカフェが

COFFEE FLAIRはMRT中山国小駅から歩いて2、3分程の路地裏にある昨年8月にオープンしたカフェ。すぐ近くには晴光市場という地元密着型のマーケットがあります。台湾に何度も行ってる人はもちろん知ってるエリアだと思いますが、わりと穴場的で美味しい小吃がたくさんある場所なのです。

路地裏に入ると古い街並みが現れ、およそお洒落なカフェなど縁の無さそうなエリアだったのですが最近こういった場所を選んでオープンするカフェがよく見られますね。
2017050402
なかなか重厚な雰囲気の外観です。
2017050403
店内に入ると中はスケルトンの天井にやや照明を落としたシックな雰囲気。わりとスペースもあり中規模クラスのカフェといったところでしょうか。なかなか完成度の高いお店だと思います。

他の都市にももちろんこういったカフェはありますが、やはり新しく出てくる数は台北の方が圧倒的に多いですね。さすが首都といったところですね。
2017050404
外に見えるローカルな街並みがいい感じです。
2017050405
2017050406
2017050407
2017050408
2017050409
2017050410
2017050411
2017050412
2017050413

エチオピア ゲデブのウォッシュド

こちらがメニュー。シングルオリジンのブラックコーヒーが主体のようですね。浅煎りと中煎りから6種の豆が選べます。
2017050414
1+1、カプチーノ、ラテなどエスプレッソベースのメニュー。
2017050415
コーヒーの他、紅茶やミルクティーなども。
2017050416
浅煎りのエチオピアにしました。ゲイシャが気になったのですが・・・
メニューにも檸檬、柚子などと書かれてますが、柑橘系の風味を感じるティーライクなフレーバーでした。旨い。

衣索比亞 水洗 潔蒂浦Ethiopia Gedeb Washed)(エチオピア ゲデブ ウォッシュド)(180元

この辺りにこういったシングルオリジンのコーヒーを楽しめるカフェができるのは嬉しいですね。晴光市場で美味しいものを食べ歩きした後に美味しいコーヒーを飲んで一服と、また台北散策の楽しみが広がります。また来よう。
2017050419

店舗情報

住所 台北市中山區雙城街13巷11-1號
営業時間
12:30〜21:30
休日
FB COFFEE FLAIR


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017050401_2