コーヒーや台湾茶を使ったチョコレートはお土産にぴったり – COFE 喫茶咖啡




台北の観光スポットとして長年高い人気を誇っている「迪化街」。古い建物が立ち並んだノスタルジックな雰囲気の街並みは歩いているだけでも楽しいですねー。「迪化街」では数年前からすでに新しいカフェ、レストラン、雑貨店などがオープンして古いものと新しいものが入り混じった姿を見せていますが今でもまだそういった動きが見られます。街の様子を見ているとまだまだ「迪化街」人気は健在のようですね。さて、今年(2019年)の5月にその「迪化街」にまたまた粗しいお店がオープン。しかもかなりの話題性と存在感のあるお店のようです。というわけで今回はそのニューオープンした「COFE 喫茶咖啡」へ行ってみたので紹介したいと思います。

COFE 喫茶咖啡

チョコレートのプロジェクトから生まれたカフェ

COFE 喫茶咖啡」は迪化街の古ビルをリノベーションして今年(2019年)5月にオープンしたカフェ。

1階には「印花作夥」という「in Blooom 印花樂」系列の雑貨店が入っていて2階が今回紹介する「COFE 喫茶咖啡」。

1階の雑貨店もなかなか面白いのでついでに寄って行くといいですね。

カフェは2階へ。

迪化街らしい落ち着いた雰囲気でいいですねー。

かなり奥行きがあるので席数もかなり多いですよ。

店内では調味料、蜂蜜、ドライフルーツといった食糧品の販売も行っています。

ドライフルーツのパッケージに「土生土長 」と書かれてますが、以前このブログでも紹介したMRT東門駅近くにある「土生土長 」とも関連があるみたいです。どうも創始者が同じ方ということらしいですね。

元々このカフェがオープンする前から「COFE」として取り組んでいたのがこちらのチョコレート。「From Coffee Bean To Bar」ということで台湾産のコーヒー豆を使用して作っているんだそうです。さらにはコーヒーフレーバーの他に台湾茶フレーバーのチョコレートもバリエーション豊富に揃っています。

チョコレートはこのようなパッケージでも販売されているのでお土産にするのもいいですね。

カフェで朝食をいただきました

もちろんカフェとしての利用も可能。コーヒーのメニューには「南投國姓日曬」「南投魚池水洗」「屏東三地門水洗」「嘉義阿里山蜜處理」など台湾産のコーヒー豆を使ったものが並んでいます。

こちらはフードメニュー。カレーや刈包もありますがお昼から注文可能となってますね。この日は9時過ぎに来たのでモーニングメニュー「喫早餐」をいただくことにしました。

お水はセルフサービスです。

モーニングメニュー「喫早餐」はトーストとゆで卵にコーヒーかお茶が選べます。このときはコーヒーを選びました。

喫早餐180NTD

こちらの厚切りトースト。なんでもフランスで開催されたパンの国際コンクール「Mondial du Pain 2017(第6回モンディアル・デュ・パン)」でグランプリを獲得した陳耀訓さんによるものなんだそうです。

オリーブ付きです。

ゆで卵はニワトリじゃなくて鴨の卵なんだって。見た目はほとんど同じですが・・・

皮を剥くと殻がちょっと青みがかっているのが分かるでしょうか。でも味はいっしょですけどね。

台湾コーヒーと台湾茶のチョコレート

やっぱりチョコレートが気になって仕方ないので購入してみました。どちらかというとカフェそのものよりチョコレートの方が主役なんですよね。

フレーバーは以下の通り。
【台湾コーヒー】
COFE TEA Bar(Cascara+Coffee Leaf)、屏東三地門、南投國姓、嘉義阿里山
【台湾茶】
紅烏龍、紅玉、南投魚池、阿里山、南投國姓、龍井、包種、青心烏龍、金萱烏龍、凍頂烏龍、鐵觀音、東方美人

チョコレートはバー状のものと一口サイズのものがあります。下のバーのチョコレートは台湾コーヒーの「COFE TEA Bar」と「南投國姓」。「COFE TEA Bar」というのはコーヒーの果肉部分を天日干ししたCascaraとコーヒーの葉から淹れたお茶のフレーバーのチョコレートです。。

COFE TEA Bar320NTD)、南投國姓380NTD

食べると確かにコーヒーの風味が感じられます。あまり主張し過ぎず、甘さも控えめで上品な味のチョコレートですねー。

こちらは一口サイズのチョコレート。

全フレーバー(各50NTD東方美人のみ80NTD

お茶の香りのチョコレートってなんだかちょっと新鮮ですね。味も確かにそれぞれ微妙に違うんですよ。個人的には紅烏龍鐵觀音が好きですね~。ちょっと値段は高めですが台湾コーヒーと台湾茶のチョコレートというのはお土産にピッタリだと思いませんか。

また「COFE 喫茶咖啡」は古亭近くのチョコレートショップ「九日風」と共同でチョコレートの開発も行っているそうです。「九日風」も実力派のお店で台湾ならではのチョコレートを販売しているのでおすすめですよ。

ICAの世界大会で銀賞を獲得した台湾風味のチョコレート - 九日風

2020.03.11

店舗情報

住所 台北市大同區迪化街一段248號2F
営業時間
10:00~18:00、土日9:00~19:00
休日
 
FB

スポンサードリンク