裏庭が旧鉄道に繋がっている台東の小さなカフェ – cheela 小屋




台東市中心部の台東バスターミナルがある場所はかつて台鉄の台東駅があった場所なのです。現在の台東駅は5㎞ほどはなれた場所にあるのですが旧台東駅周辺の繁華街は駅が移ってからも衰退せず、逆に現在の台東駅周辺は未だに閑散としているのです。かつて線路のあった場所は「鐵花村」というライブやフリーマーケットが行われるイベントスペースとして1つの観光スポットとして人気があります。今回はその「鐵花村」近くにあるカフェ「cheela 小屋」を紹介したいと思います。

cheela 小屋

裏口から中庭に出ると旧鉄道が

cheela 小屋」は台東バスターミナル近くにあるイベントスペース「鐵花村」からやや北の新生路沿いにある小さなカフェ。入り口がちょっと分かり難いので見落とさないように注意。

お店の中は縦長の小さなスペース。明かりを押さえた静かで落ち着いた空間です。

メニューはこちら。コーヒーはエスプレッソベースが康寶藍(エスプレッソ・コン・パンナ)、卡布其諾(カプチーノ)、拿鐵(カフェラテ)など。哈蜜瓜拿鐵(メロンラテ)、柑橘拿鐵(オレンジラテ)、玫瑰拿鐵などのフレーバードラテなどもあります。單品咖啡(シングルオリジン)のドリップコーヒーは数種類の豆から選ぶことができます。

お酒とコーヒーを合わせたものなども。

コーヒーの他にお茶やジュースもあり。

ワインやウイスキーなどお酒もあります。

スイーツを注文したい場合はカウンターのショーケースから選びましょう。

cheela 小屋」は裏口から中庭に出ることができます。

で、この中庭が台東の旧鉄道路線に繋がっているんですよ。いまは整備されて歩道として利用されています。なんとも素敵な光景ですね~。散歩するにはもってこいの場所です。

ドリップコーヒーとレモンタルト

さて、注文したのはこちら、單品咖啡(シングルオリジン)のドリップコーヒーと檸檬塔(レモンタルト)をいただきました。

單品咖啡・哥倫比亞130NTD)、檸檬塔130NTD

コーヒーはお茶を飲むときのようなフタ付きのカップで出てきます。面白いですね。豆は哥倫比亞(コロンビア)を選びました。


スイーツから檸檬塔(レモンタルト)を。サクサクのクッキー生地に爽やかな酸味のレモンクリームがたっぷりとのったタルトです。

雰囲気もよくてコーヒーも美味しい台東でもおすすめのカフェです。ふと思ったのですが旧鉄道の歩道を散歩がてら歩いて来てお店に立ち寄るのもいいかもですね(たぶん裏から入っても大丈夫だと思います)。

店舗情報

住所 台東市新生路395-1號
営業時間
9:00~18:00
休日
FB

スポンサードリンク