台南の人気ストリート新美街で見つけた「自分の部屋」 – 自己的房間




正興街や國華街ほど知名度はありませんが「新美街」も台南ではなかなか人気のあるストリート。台南駅から約1㎞ほど離れた西門路の1本東を南北に走る通りで民生路と成功路に挟まれた部分にあたります。「新美街」は老房子(古民家)と呼ばれる古い建物が立ち並ぶ小さな通りで小吃店の他にも五金行(日用品店)、おもちゃ屋さん、理髪店など見られる生活感のある雰囲気が魅力。近年カフェやホステルなど新しいお店も増えて活気が感じられます。というわけで今回はここ「新美街」のおすすめカフェ「自己的房間」を紹介したいと思います。

自己的房間

自分の部屋のようにくつろいでほしい

ここは民族路から新美街に入ったあたり。頭上に赤い提灯が並んでいるのが印象的なです。

そしてすぐ右手に見えてくるカフェが「自己的房間」。店名は「自分の部屋」という意味で「あなたの部屋」のようにくつろいでほしいという思いがあるようです。

店内はすっきりとして清潔感のある印象。地図を見ると角地ではないんですが、実はお店の左側には細い路地があります。なので露路側の窓からは外の光が入ってとっても明るい雰囲気です。

自己的房間」はチーズケーキが人気のようなのですがこの日もショーケースに並んでいましたよ。

こちらがメニュー。ドリンクメニューは濃縮(エスプレッソ)、卡布奇諾(カプチーノ)、拿鐵(カフェラテ)などコーヒーの他お茶やジュースなど。スイーツには生乳酪(チーズケーキ)と磅蛋糕(パウンドケーキ)。

お水はこちらからセルフで。

チーズケーキと不只是牛奶

注文したのは生乳酪(チーズケーキ)と不只是牛奶

生乳酪90NTD)、不只是牛奶120NTD

生乳酪はブルーベリーのチーズケーキでした。食べると甘酸っぱいブルーベリーの風味が口の中に広がります。滑らかな口当たりの濃厚なチーズケーキを食べると暑さで疲れ切っていた体に体力が戻ってくるようです。

こちらは不只是牛奶。つまり「ただの牛乳じゃない」という意味なんですが、確かにただのミルクではなく上部に黒糖でフタをしています。

黒糖を崩してミルクと混ぜながらいただきます。そういえば姉妹店の「最初的地方」にも似たようなメニューがありましたねー。

落ち着いた雰囲気のお店なのでのんびりとくつろぐにはピッタリです。新美街を散策する際はちょっと休憩するときのカフェとして候補に入れておくといいですね。

店舗情報

住所 台南市中西區新美街160號
営業時間
13:00~21:00
休日
 
FB


おトクなセール情報


おすすめ記事

スポンサードリンク