南京三民にオープンした高級ブランド店のような雰囲気のカフェ – alpha Black

スポンサードリンク

今年の2月に南京三民に新しいコーヒースタンドがオープンしました。どうも最近松山区の台北MRT松山新店線沿線からよくニューオープンの情報が入ってくる気がします。この辺を訪れる度に光復北路、光復南路辺りに縦にもう1本MRTが通ったらなあ、と考えてしまうのですが、まああまり贅沢は言わないことにしましょう。さてまたまた新しいコーヒースタンドなのですが、これまでのように個人で経営する小規模なお店とはちょっと雰囲気が違います。大きさ自体は小スペースなのですが完成度の高い店舗をみると大きな運営力が感じられます。

alpha Black

南京三民の巨大なビルの1階にオープン

alpha Blackは今年の2月に台北の松山区にオープンしたばかりの自家焙煎のコーヒースタンド。お店の場所は南京三民駅の2番出口を出てすぐの場所という好立地で、台湾銀行が入る大きなビルの1階です。

鮮やかなブルーの外観にゴールドの看板という出で立ちは何かパリやイタリアの街にありそうな高級ブランのお店といった印象ですね。なんだか入るをためらってしまいそうな雰囲気です。
2017042102
2017042102_0
入口を入ってすぐの場所には焙煎機が。
2017042102_1
テーブル席はなくお店の側面片側に小さなカウンター席が数席あります。テイクアウトがメインのコーヒースタンドのスタイルですね。
2017042103
店内の中央にディスプレイされた2本の鉄のパイプ。これ、多分ドリッパースタンドですかね? でも実際にここでコーヒーを淹れているわけではないようです。何かイベントのときなどにここを使うのではないでしょうか。
2017042104
2017042105
カウンター席には1つ1つ電源が用意されているのは嬉しいですね。
2017042106
2017042107
2017042108

ちょっと面白い名前のメニューです

注文カウンターの上部にメニューが大きく掲げられています。見やすくていいですね。1~14まで番号もふられているので注文しやすくてよいと思います。
2017042110
ALPHA LIMITEDというのがシングルオリジンのようですね。3種用意されています。ALPHA AU LAITはミルクを使用したもの。カフェオレがクラシックカフェオレとアカペラカフェオレの2種ありますが、どう違うのかな(笑)。他にはティーオレ、抹茶オレ、ミルクココアなど。ALPHA TEAとしてお茶が2種。ALPHA BLACKとしてブラックコーヒーが4種。ブラックコーヒーにはクラシック、アカペラ、ファンク、レゲエと名前が付けられてます。面白いですね(笑)。オリジナルローストなのかな?
2017042111
パウンドケーキ、マドレーヌ、サンドイッチなどフードメニューもありますよ。
2017042112
2017042113
ALPHA LIMITED 印尼藍湖曼特寧Indonesia Mandheling Blue Batak)(70元

ふとカップを見ると、南京分店と書いてありますね。てっきりここが最初のお店だと思っていたのですが本店があるのかな? 「ここが本店じゃないの?」と店員さんに聞いてみました。
2017042115

ここが本店だと思ってたんだけど他にもお店があるの?
お店はここだけですよ。
でもここに南京分店と書いてあるよ。
ああ、それは他にもお店を出す予定なのでそう書いているんです。
あ、そうなの。どこにお店を出すの?
まだ決めてないんです。
え・・・?

いや、何とも気が早いのではという気がしないでもないですが(笑)。でももう次の出店を考えているということは、やっぱり組織として運営しているんでしょうね。
2017042116
2017042117
2017042118

店舗情報

住所 台北市松山區南京東路五段178號1樓
営業時間
7:00〜19:00
休日  なし
FB alpha Black

スポンサードリンク