以前紹介した彰化のバイクカフェが念願の実店舗をオープン! – Ace Café

2017082401
スポンサードリンク

以前このブログで彰化の路上で営業していたAce Caféというバイクカフェを紹介しました。「営業していた」と過去形で書いたのは、そう、ついに念願の実店舗をオープンしたのです。おめでとうございます〜♪ 台湾にはけっこうバイクカフェがたくさんあって、このブログでもいくつか紹介しているのですが「バイクカフェ⇒実店舗」というのは台北のCongrats Café以来2店目で、こうして成長していく様子を見るのはなんだか自分のことのように嬉しいですね。では早速心機一転、リニューアルしたAce Caféを見てみましょう〜。

Ace Café

バイクカフェ時代と同じ中正路にオープン

以前このブログで紹介した彰化のバイクカフェ、Ace Caféがとうとう念願の実店舗を今年の5月にオープンしたということで、今回彰化を訪れた際に行ってみましたよ。

路上の小さなカウンターでコーヒーを淹れる姿がかわいい - Ace Café

2016.12.19
お店の場所はバイクカフェを出店していた場所から150mほど離れた同じ中正路沿いです。店名もバイクカフェ時代と変わらずAce Caféです。
2017082402
しっかり看板もできています。ロゴはもちろんスペードのエース。
2017082403
バイクカフェ時代には無かった漢字の店名も表示してありますね。Ace Café黑桃咖啡。黑桃というのがスペードの中国語らしいです。確かに形が黒い桃ですね(笑)。はオーナーの名前から取ったのかな?
2017082404
店頭にはテラス席も用意されています。もうちょっと涼しくなったらここでコーヒーを飲むのもいいですね。
2017082405
バイクカフェ時代のシンボルだった自転車もちゃんと置いてあります。今はお役御免というところでしょうか。懐かしいですね〜。
2017082406_2
店内へ入いるとすぐにカウンター席となっています。よくみるとカウンターの中には焙煎機が設置してありますね。実店舗化とともに自家焙煎も行うようになったようです。バイクカフェをやってるときからもそうだったのですがオーナーのコーヒーにかける熱意が伝わってきます。
2017082407
カウンターをぐるっと取り巻くように席が配置され・・・
2017082408
奥にもテーブル席が用意されています。こうしてみるとわりとゆったりしたスペースですね。
2017082409
2017082410
これも懐かしですね〜。見覚えがあります。今でもカウンターに飾られています。
2017082411_1

実店舗になって更に充実したメニュー

以前もバイクカフェながらメニューにカフェラテがあったりとメニューにバリエーションがあったのですが、実店舗となったことで更に充実しています。

特にエスプレッソベースは濃縮咖啡(エスプレッソ)、美式咖啡(カフェアメリカーノ)、卡布奇諾(カプチーノ)、拿鐵(カフェラテ)、摩卡(カフェモカ)、焦糖瑪奇朵(キャラメルマキアート)などなど豊富に揃っています。

もちろん單品咖啡(シングルオリジン)も相変わらずしっかりメニューにラインナップ。下の写真のように豆を選ぶことができます。
2017082412
Ace Caféではスイーツも美味しい。以前自家製のアップルパイを食べたときの美味しさを今でも覚えていますね〜。
2017082413
実店舗でのはじめての注文はやはりシングルオリジンをお願いしました。バイクカフェのときと同じようにハンドドリップで淹れてくれます。
2017082414
單品咖啡(シングルオリジン)肯亞 AA 沐兔牙 Mutuya(ケニヤ AA Mutuya)(130NTD

Ace Caféのロゴ入りのグラスに入って提供されます。バイクカフェでコーヒーを淹れてもらったときのことを思い出しながらいただきました。当時はビルのピロティで日陰とはいえ屋外は暑くてたいへんだったでしょうね〜。

メニューには載ってなかったのですがこの日はチョコレートのタルトがあるということでいただきました。こちらもスペードマークのロゴ入り。スイーツも相変わらず美味しいです♪
2017082418
2017082419
実店舗をオープンする前もバイクカフェならではの魅力があったのですが、やっぱりこうして見るとお客さんもゆっくりくつろげるし設備も充実してメニューも豊富になってよいですね。何より自家焙煎も始めたということで今後にますます期待です!
2017082420

店舗情報

住所 彰化市中正路一段152號
営業時間
9:00〜19:00
休日
FB Ace Café



おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017082401