おや? この店名は・・・ 台南の超隠れ家カフェ – 阿基里斯與龜珈琲 AATT Café

2017092201
スポンサードリンク

台南、安平(正確には中西区)付近の超隠れ家カフェ。路地裏にあるカフェというのはいろいろ見てきましたが、ここはほんとに極めつけのような場所。まず市街地ではなく住宅街で、しかも路地の行き止まりの場所にあるので偶然通りかかるということもないでしょうね。知ってなければ来ることがないであろうという、大丈夫なの? と心配してしまいそうなカフェです。というわけで今回は台南の阿基里斯與龜珈琲 AATT Caféを紹介します。

阿基里斯與龜珈琲 AATT Caféは2017年9月1日より無期限休暇となりました。

阿基里斯與龜珈琲 AATT Café

小さな路地の行き止まりの超隠れ家カフェ

阿基里斯與龜珈琲 AATT Caféの場所を地図で見ると「あ、安平にあるのか」と思ってしまいそうなのですが、ここはギリギリ中西区、安平区ではないようです。お店は民権路北側の路地裏。周辺にはお店はほとんとない住宅街で、小さな路地の行き止まりの位置なので人通りもほとんどありません。ほんとに超隠れ家的なカフェですね。
2017092202
ここが入口なのですが、ちょっと変わっていて・・・
2017092203
入ると半店内のようなスペースでテーブル席があります。
2017092203_1
2017092203_2
さらに入口がもう一つ。ここからは靴を脱いで入ります。ちょっと珍しいですね。
2017092204
ホントの店内。
2017092205
入って左手にキッチンがあり、正面にはケーキのショーケースがあります。
2017092206
コーヒーのメニューは壁に貼られています。当然漢字ばかりなのですが、手沖というがハンドドリップですね。愛樂壓はエアロプレスという意味です。ハンドドリップはシングルオリジンが8種ほど選べるようです。この日は衣索比亞 耶加雪菲(エチオピア イルガチェフ)を選んでみました。
2017092207
こちらはエスプレッソベース。美式(カフェアメリカーノ)、拿鐵(カフェラテ)、卡布(カプチーノ)などなど。一番右にある當日蛋糕というのは本日のケーキということですね。ショーケースから選ぶことができます。
2017092208
この日は抹茶戚風(抹茶シフォン)、蜜香紅茶乳酪(蜜香紅茶のチーズケーキ)、肉桂捲(シナモンロール)など、どれも美味しそうですね〜。
2017092209
蜜香紅茶というのが気になって蜜香紅茶乳酪(蜜香紅茶のチーズケーキ)を選んでみました。
2017092210

自宅のリビングのような店内

入口を入ったところから一段高くなった店内の席はなんだか普通の住宅のリビングのようです。
2017092211
靴を脱いで上がっているということも手伝って、すごくのんびりした雰囲気に感じますね。
2017092212
2017092213
ちなみに猫が1匹。ずいぶん大人しい。
2017092214
2017092215
あれれ、やっぱり、と納得。このお店の店名「阿基里斯與龜珈琲」の阿基里斯與龜は「アキレスと亀」っていう意味なんですよね。店名を見たとき「んんんー、なんか聞いたことあるよね? もしかして、もしかするのかな?」と思ってたのですがやっぱりでした。店主に聞いてみると店名は映画「アキレスと亀」から取ったそうです。
2017092216
と、そうこうしている間にコーヒーとチーズケーキが。

ふわっと漂う甘い香り。上品だけど、しっかりとした味と香りですね。

手沖 衣索比亞 耶加雪菲(ハンドドリップコーヒー エチオピア イルガチェフ)(100NTD

名前の通り蜜のような甘い香りの紅茶の風味が美味しいチーズケーキです。

蜜香紅茶乳酪(蜜香紅茶のチーズケーキ)(70NTD

2017092220
小一時間お店に居たのですが、その間客は自分一人だけで他のお客さんは誰も来ませんでした。隠れ家的なお店とはいっても大丈夫なのかな(笑)? そもそも住宅街だし、こんな場所だと偶然店の前を通るということもないだろうから知ってないとまず来ないですね。まあ、のんびりやっとそうな感じだから気にしなくていいのかな? ケーキが美味しかったしまた行ってみたいですね。
2017092221

店舗情報

住所 中西區湖美二街20巷10號
営業時間
13:00〜18:00
休日 月火
FB 阿基里斯與龜珈琲 AATT Café



おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク
2017092201