台中の午後を静かに過ごすのならこのカフェがおすすめ – 內巷 x 胡同 咖啡

スポンサードリンク

台中屈指のカフェ激戦区、精明商圈。特に忠明南路と台湾大道の交差点付近は台中でも有数のビッグネームカフェが多くお店を構える場所なのです。台中の巨人The Factory Mojocoffee、ブランチが人気の目覺咖啡、B&Bとミュージックの複合型カフェ呼嚕咖啡、そして新進気鋭の女性3人が運営するSolidbean Coffee Roastersなど名立たるカフェが軒を連ねています。今回紹介するのは同じ精明商圈にあって、そんな周りの空気にとらわれることなくマイペースで営業を続ける內巷 x 胡同 咖啡。住宅街にひっそりと佇む静かで落ち着いた雰囲気は、午後をのんびりと過ごすのにピッタリですよ。

內巷 x 胡同 咖啡

精明商圈の住宅街で静かに営業

內巷 x 胡同 咖啡精明商圈と呼ばれる台湾大道と忠明南路の交差点の南西側に広がるエリアにあるカフェ。1軒家を改装したお店でパッと見ただけでは普通の家のようでカフェとはちょっと気付かないような外観です。

精明商圈とは台中の中でも他のエリアとはちょっと違って、なんというかハイソサエティな雰囲気があります。特に台湾大道・忠明南路の交差点寄りの一帯は、ゴチャゴチャした雑多な感じがなく広くゆったりした感じの街並みなのです。

高級そうな住宅が立ち並び、その中にはお洒落なカフェ、イタリアンレストラン、日本食レストランなども見られます。こんなところに住みたいな〜、と思わせる優雅な雰囲気を纏ったエリアなんですよ。
2017092502
お店は精誠九街の路地裏にあります。入口に植木がたくさん置かれているブルーの建物が內巷 x 胡同 咖啡です。
2017092503
ここが入口でドアがあるのですが、実はこのドアの開け方が全然分からない! 分からないというより、ドアなのかどうか? どこにドアがあるのか? と悩んでしまうのです。実はこのお店に来たのはこの時が2回目だったのですが「そういえば前回・・・」と、このドアのことを思い出してもちょっと入るときに戸惑ってしまいましたよ。

この日たまたまドア側の席に座っていたのですが、後から来るお客さんは100%迷ってましたね(笑)。で、毎回教えてあげるハメになると・・・(笑)。
2017092504
店内はブルーとイエローのカラー。レトロなようなポップなような何とも言えない微妙な雰囲気ですね(笑)。
2017092505_1
入って左側にテーブル席。
2017092506
右側は小上がりの席になっていて畳になっていますよ。靴を脱いでくつろぎたいときはいいですね。
2017092507
2017092508
2017092509
2017092510

レモンスライスにハンドドリップコーヒー

シンプルなメニューです。拿鐵(カフェラテ)、卡布奇諾(カプチーノ)、摩卡(モカ)などのエスプレッソ。手沖單品咖啡(シングルオリジンのハンドドリップ)は豆を8種類ほどから選ぶことができます。
2017092510_2
スイーツもティラミス、チーズケーキ、手作りクッキーなど。でもこのお店で結構好きなのが一番下にある青檬咖啡扎片というヤツ。というわけでハンドドリップのコーヒーと青檬咖啡扎片を注文しました。
2017092510_1
これが青檬咖啡扎片です。レモンスライスですね。そこに砂糖、粒が荒いのでザラメかな? それとコーヒー豆を挽いたものをのせてます。

手沖單品咖啡 巴拿馬 伊利達ハンドドリップコーヒー、Panama Elida)(160NTD
青檬咖啡扎片
90NTD


レモンの酸っぱさとコーヒーの苦みを砂糖の甘さがうまく中和して、ほどよい苦酸っぱさにしてくれています。何とも言えない美味しさがありますよ。
2017092514
店の中にいると賑やかな台中の街の喧騒がウソのようです。周辺は住宅ばかりなので人通りも多くなく、のんびりとした午後の時間を過ごすことができますよ。ちょっと観光に疲れたときはゆっくりしていきましょう。
2017092515

店舗情報

住所 台中市西區精誠九街16巷3號
営業時間
13:00〜20:00
休日
FB 內巷 x 胡同 咖啡


おすすめ記事


おトクに台湾旅行に出かけよう

スポンサードリンク