台中・なぜこんな場所に? 建物も自作! 驚きのコーヒー店 – 13號咖啡

2016113071
スポンサードリンク

古い建物や老房子をリノベーションしたというカフェはよく聞きますし、実際いくつか行ったこともあります。どれも個性的でそれぞれ特徴がよく活かされていると思います。しかし今回紹介するカフェは、イチから全てを自身で作ったという驚きのお店。ちょっと今まで聞いたことがないタイプですね。台中に滞在しているときに何人かの同業者からこのお店の話を聞いて、非常に興味深かったので実際に行ってみました。

13號咖啡

周辺にあるのは田んぼや川

台中の市街地からは随分離れた場所で、台中駅の隣の大慶駅の付近まで来ます。
2016113073_1
写真は台中駅の方から線路沿いの建國路を進んできて、環中路六段を過ぎてすぐの場所です。右に入る小さな脇道があるのでそちらへ進みます。因みに写真の高架は台鉄の線路が新しく高架化されたものです。このときはまだ完成する前だったので工事中の状態ですね。
2016113072_1
そのまま道なりに進んでいきます。
2016113074
周りは田んぼばかりですね。
2016113075
川沿いの道路まで出たら到着です。
2016113076
この川は土庫渓という名前で台中市街地のSOGOの辺りを華美街沿いに流れる川へ続いています。
2016113077

全て1から自作したという驚きのカフェ

手作りの門があって中に建物が見えます。なにかカフェとは思えない怪しい雰囲気満載で緊張しますね。ちょっと着いた時間が早くて、まだ開いてなかったのでどうしようかと考えていると奥からスタッフらしき人が出て来て中に入れてくれました。
2016113078
2016113078_1
入ってすぐの場所は中庭のようになっていて、テーブル、椅子が幾つか置かれています。左手にメインの建物があるのですがテーマパークにでもありそうな凄い外観です。実はこの施設は全て1から手作りしたという驚きのカフェ。特にメインの建物は壁を見てもらえば分かると思いますが、石を積んで作り上げていったそうです。
2016113079
2016113080
ここでコーヒーを飲んだら気持ちよさそうですね。
2016113090
2016113091
2016113092
2016113093
2016113094施施設の中に入ってそのまま建物の中に案内されました。
2016113095
これだけのものを手作りしたというのは、ただただ驚くばかりです。荒さはあるもののしっかり出来ていますね。
2016113096
2016113097
2016113098
2016113099
2016113001
2016113002

スポンサードリンク
2016113071